雑感

ボウリング

10歳0ヶ月

午後は、双子の希望でボウリングへ。
一応、誕生プレゼントの一環ということで(^^;)
今回は2ゲームやることにした。
フロントで靴を選び、指定されたレーンへ。
今は、スコアは全て自動で付けてくれるので、投球順は、フロントに提出した紙の通り。
最後に投げることになったマイナスが少しむくれていた(^^;)
ボールを選んでたら機嫌が直ったので、まるはから順番に投げることに。
今回は双子の希望で、ガター防止の柵は付けないことにした。
さて、どんなスコアになるかな(^^;)
すイエんサーでなんて言ってたっけ」等々言いながら投げたら、プラス69、マイナス73だった。
おお、結構いいじゃん。
マイナスは1回ストライクも出したし。
やっぱり成長してるんだねぇ。
と思ってたら、なんだか私はもの凄く調子が良くて、128という、人生で第2位の高スコアが出たよ♪
いやぁ、ビックリ&いい気分だった。
双子が「のど乾いた!」と言うので、休憩して水分補給。
店内の自販機の値段設定が普通より高めで、ちょっとビックリした。
今時珍しくない?
そして2ゲーム目。
まるはは、慣れたのか、1ゲーム目よりスコアが良く、プラスは1回スペアを出して、1点しか変わらなかった。
マイナスは変な癖がついて、横へ飛んでいくようになってしまったので、スコアがた落ち。
私は腕が疲れてしまって、すっぽ抜けること多数で、これまた20ポイント以上下がった。
はーあ、楽しかった(^^)
ちなみに隣りのレーンは友達同士で来てた中学生(?)男子。
ウチの小僧Sは、いつまで一緒に行ってくれるかな。

 
日曜日はこんなカンジで、家族で過ごした。
金曜日あたりは、テレビの東日本大震災の特番を、 「見なきゃ」「忘れないように」と、子供達と一緒に見たのだが。
なんだか、1日でお腹いっぱいになってしまった。
大震災のことを考えたくないというのではなく、どの番組も切り口が似ていて(全部見たわけではないからそうでないのもあったかもしれないけど)、「この時期にはこの特番やらなきゃ」的な、横並びなカンジにうんざりしてしまったのだ。
起こったことを報道するのは大事、それは分かる。
でも、私が見た番組はどれも、津波の映像を流して、現在の映像を流して、というカンジで、新しい切り口は無かったように思う。
相変わらず、津波以外の被害の報道は凄く少なかったしね(--;)
NHKなどでは、1年経ってようやく、「あの時こんなことが行われてました」もしくは「行われませんでした」という番組(主に原発関連)を、もっともらしく放映していたが、時間が経てば分かることを、何故政府は隠したのか、報道は何故そのことについてもっと追及しないのか、ぬるいカンジが馬鹿馬鹿しく感じてしまった。
ネット住民にマスゴミって言われても仕方ないよ。
政府は、「冷温停止状態」を宣言して、一区切りつけたいのがありありだけど、まだ何も終わってない。
マスコミ(特にテレビ)はその辺をもっと追求して欲しいよ、まったく。
 
東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
そして被災された方々が、1日でも早く笑顔になれるよう、心よりお祈りします。
 
家族4人が、普通に楽しく遊べる日に感謝。

|

最近の仲裁

9歳10ヶ月

兄弟はある程度仕方無いと思うが、我が家の双子は寄ると触るとケンカ。
当然仲良く遊んでいる時間もあるのだが、しばらくすると、どちらからともなく「イヤなこと言った」だの「○○が叩いた」「蹴ってきた」だのと言い出し、ケンカになる。
そして、近くにいる大人に訴えてくるのだ。
多分、人に預けられて育った故の習慣だと思うのだが(トイレに行くときも必ず断る)、それにしても、相手に意志を伝えず「○○が△△したー」とすぐ訴えてくるのは、もうそろそろ卒業した方がいいのではと思い。
「やめて」ってまず言いな。
「なんでするの?」「○○だからイヤだ」「△△したからだよ」など、まず話をして気持ちを伝えることを教えた。
まぁ、私がケンカを放っておけない、というのもあるんだけどね(うるさいのですぐ介入してしまう)。
始めたばかりで、まだまだ習慣にはなってないけど、今後、自分の気持ちを伝えるというのは、人付き合いの上で大事なので、頑張って身につけて欲しいなぁ。
私も、見守るということを覚えねば(^^;)
親子とも、成長しなくちゃね。

|

「原発責任・東京電力福島第一原発-40年間の歴史と東電の抱える根源的問題-」

12月11日は、震災から9ヶ月。
午前中、用事を済ませた後、14時から「たんぽぽ舎」の副代表・山崎久隆さんの講演会に行ってきた。
30人ほどが集まれるスペースだということだったが、「デモの時は200人集まるし、狭いんじゃないの?」「入れなくて断られたら帰ろう」と思ってたら、集まったのは20人弱だった。
みんな知らないんじゃないのかな。勿体ない。
内容は、日本中の活断層の話から始まって、3.11以後の福島第一原発の状況と、過去の東電の隠蔽した事故、たんぽぽ舎さんが戦ってきたことなど。
最近では、福島第一のニュースがめっきり減ってしまい、状況がよく分からなかったので、推論も交えてだけど(原子炉には誰も入れないので、事象から何が起こったかを推測)、怒濤のように説明してくださるのは、とても勉強になった。
激することなく、淡々と説明して下さるのが、とても好感が持てたが、その内容に薄ら寒くなった。
東電と政府は何やってんだよ。もっと急がなきゃ。
そんな中、今回、一番衝撃的だった話は。
「放射性廃棄物として扱う必要のない廃棄物」というものが、現在、法律(クリアランス制度)で、決められているのだが、その濃度は代表的な放射性物質の場合(核種によって違う)、1kgあたり100Bq/kg以下なのだそうだ。
「だから500Bq/kgの米は放射性物質なんです」「許可無しに動かしちゃいけない物なんですよ」
どへー、そんなモン食っていいって言ってんのか。
「3.11の前には、0Bq/kgにしろと言っていた我々が、今は100Bq/kgを守れと言ってるわけです」「決めたのは政府と東電ですよ」
非道い話だよ。
がれきを受け入れるということは、放射性物質を日本中にばらまくことになるので、断固として許可してはいけないとも仰っていた。
空気中だけでなく、地下水(飲料水)にも汚染が広がるとのこと。
日本に汚染されていない場所が無くなってしまうと強く訴えてらした。
やはり、目の前で説明して頂くと、頭に入りやすい。
あちこちのHPやブログを渡り歩いてるけど、読むだけだと理解に限界があるんだよね(^^;)
浜松市では、震災前とほとんど生活は変わっていない。
でも、福島第一原発は、9ヶ月経った今もまだ収束してないことを、忘れてはいけないと思う。
浜岡原発を停めることも大切だけど、福島の大変さも、覚えていなくては。
 
是非、読んで欲しいブログ&HPです。
おしどりマコ・ケンの「脱ってみる?」

福島 フクシマ FUKUSHIMA

NO NUKES PLAZA たんぽぽ舎
 
 
しかし、なんで絡繰機械'sさんって、節目の11日に公演うつんだろうなぁ・・・(--;)
時間的に、夜の公演には行けたけど、あまりにも家を空けることになっちゃうからやめたんだよね・・・。
私にとっては山崎さんの講演会の方が大事だからこっちに来たけど。
んむー。

| | コメント (0)

福島県産野菜

朝の報道番組で、『カタログハウス』が福島県産野菜を販売しているというニュースをやっていた。
全ての野菜の放射線量が測定済みで、しかもしっかり表示して販売しているとのこと。
福島県産きゅうりの値が、1ベクレル/kg以下で、正直ビックリした。
福島の方々には申し訳ないけど、そんなに値が低い野菜があると思ってなかったから。
こうやって、ちゃんと値を示せば、福島産だろうがどこ産だろうが、安心して買えるのにね。
(ちなみに通販では販売していないようです・被災者支援できるのかなと思ったのに)
日本の基準値なんてザルだから、「基準値以下です」って言われても、何の役にも立たない
ベクレル値が分からない以上、申し訳ないけど、産地で選ぶしか無いのだ。
ちなみに、ジャスコでは最近、「放射線量測定済」というシールが貼られた国内産牛肉が売られているが、やはり測定しただけでは買えない。
公表しない方が風評被害を助長していると思うので、これからは食品には全部ベクレル表示を義務づければいいのにね。
で、作れなくなった農家さんは東電に賠償請求すればいいのに。
原発のお陰で3.11以前とは違う世の中になってしまった、というのは識者の皆さんが口にされていること。
政府はそれに対応すべく、どんどん動いて欲しいよ、全く。

| | コメント (0)

『脱ってみる?』

今回の「おしどりマコ・ケンの脱ってみる?-いわき市のお母様がたの生の声の件」は泣けました。
是非是非、読んでみて下さい。
そして、何かを感じてください。
まだまだ、福島第一原発は収束していません。
まだまだ、放射性物質は放出されてます。
何が大切なのか、考えなくては・・・。

| | コメント (0)

おしどりさん

久々の原発関連記事です。
 
凄い方々を見つけました。
おしどりさん
週間金曜日のサイトで、時々お名前を拝見したのですが、「レッドカーペットに出てた芸人さんだよなぁ」「反原発運動に参加してらっしゃるのかしら」、くらいにしか思ってませんでした。
が、おしどりさんの連載(おしどりマコ・ケンの脱ってみる?)を読んで、感動しました。凄い!!
地震の後、マコさんの「知りたい」というところから始まって、東電の記者会見とかに行っちゃった行動力は半端じゃない。
そして、飯舘村の方々とお友達になって、被爆のことについても動いてらっしゃる。
感覚が一般人に近いので、マコさんの疑問や怒りにとっても共感できる。
それにしても、東電や政府の対応が、悪い意味での「お役所的」でホントに腹が立つ。
こんな非常事態に、「何、悠長なことやってんだ」「誰のための政治家なんだ」とホントに情けなく思います。
まぁ、「どうみても放射性物質の半減期を狙ってるでしょ」って対応もあるんだけどね。
日本のマスコミのダメさ加減も分かりますよ。
是非是非、読んで下さい。
 
ところで、福島の複数の市が、自分達で給食の基準を変えました。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-839.html
素晴らしいことです。
少しでも、福島の子供達が、健康に過ごせればと思います。
ちなみに、浜松にもあります、給食を考える団体
私はまだ、覗いてるだけの立場なんですが、素晴らしいと思います。
さぁ、今週日曜日は震災から半年。
浜松でも、いろいろイベントがあります。
私はまた、デモ(やめまい!原発 浜松ウォーク)に参加しようかなと思ってますが、いろいろと考えてみるいい機会だと思いますよ。

| | コメント (5)

訃報

声優でナレーターの、滝口順平さんが亡くなられた。
ニュースで知って、ビックリ。
滝口さんといえば、「ヤッターマン」の「ドクロベェ」や「ぶらり途中下車の旅」のナレーションが有名だが、私が子供の頃見たアニメには、どれもこれも出演されていたように思う。
私が好きで、思い出せるだけでも、「ドロロンえん魔くん」の「シャッポじい」、「タイムボカン」の「ペラ助」、「宝島」の「トレローニ」、「オタスケマン」の「東南長官」、「ときめきトゥナイト」の「神谷さんのお父さん」、「ドラゴンボール」の「占いババ」「最長老」、「かいけつゾロリ」の「妖怪学校の校長先生」などなど。
一声ですぐに分かる特徴的なお声だった。
もう、あの台詞回しが聞けないなんて・・・。
お歳を考えれば仕方のないことなんだけど、やっぱり残念&寂しい。
この位の年齢の方々って、ホントに声が個性的で、「代役」とかって考えにくい。
また、昭和の宝が消えてしまった・・・。
心よりご冥福をお祈りします。
 
余談だが。
このところ、スカパーなどでアニメを見る機会が多くなり、当然、多数の声優さんのお声を聞くことが増えた。
現在活躍している方の、お声データを取り込んだのは勿論、昔のアニメに「この声はこの人だったのか」という発見もあって、とても面白い。
最近の声優さんを判別できることによって、好きな方も増えたし、更にアニメーションを見るのが楽しくなった。
が、気になることも。
若い声優さんたちは、声に個性が無いように感じる。
中学生の頃、声優さんにハマったきっかけが、お声を聞き分ける特技だった私ですら、エンドロールを見て確認しても分からない方がいる。
分からないというか、覚えられない、のかな。
昔に比べたら、特徴が少なく、似た声の方が多い気がする。
それと、発声がねぇ・・・。
喉で止めるような声の出し方というか、「なんちゃって大声」みたいな発声を、主役クラスの方もやってるのが・・・。
先日見た、声優さんスペシャルみたいな番組で、三ツ矢雄二さんが、自分たちは俳優であり、俳優の表現の1つとして声優もやっていると言ってらしたし、納谷悟郎さんも「声優」という呼ばれ方は好きではないと仰るほどらしいけど、今の若い人達は「声優」になりたくてなったんだろうなぁ。
声優さんで、舞台俳優として役者をやってらっしゃる方って結構いるけど、最近の若手の方々は舞台に上がったこと無いんだろうな、と思わされる。
養成学校の弊害なのかも。
そうでない若手の方も、勿論いるけどね。
 
これからも、こういう超個性的な声優さん(に限らないけど)の訃報を耳にする機会が増えるんだろうな・・・。
なんにせよ、子供の頃から活躍を知っている方々の訃報は、何度聞いても寂しいモノです。
合掌。

|

広島の日

今年の、広島の原爆記念日は、土曜日だったのだが出勤日。
毎年のように、ラジオで式典の様子を聴きながら出社した。
原爆投下投下時刻に、ちょうど赤信号で止まったので、5秒ほど黙祷した。
今年は、広島市長の平和宣言に、エネルギー問題が盛り込まれた。
菅総理の「脱原発宣言」は、別の思惑が透ける気がして、ちょっと原爆の日から外れていると思ったが、でもこれ以上被爆者を出さないという意味では、価値のある言葉だったと思う。
 
今年の記念式典には、「はだしのゲン」の作者、中沢啓治さんが初めて参加されたらしい。
昨年、肺ガンを患って、意識に変化があり、参加することにしたとのことだった。
「週間金曜日」の8/6号に、中沢さんの記事が載ったので、思わず買ってしまった。
内容を読んで思ったのは。
この方は原爆を落としたアメリカは勿論、戦争を止めなかった日本に対しても怒っているのだが、それは「子供の怒り」だと感じた。
自分では選ぶことのできない、巻き込まれて理不尽な目にあった、子供の言葉。
何故こんな目に遭わされるのかという、純粋な怒りの言葉だと思った。
ネットのニュースに付いたコメントに、「まだ生きてたんだ」のような心ない書き込みがあったが、やはりこの方も、人にこの怒りを伝えるために生かされているんではないのかなと思った。
私たち大人は、子供たちに健全な未来を渡す義務がある。
私のできることはとても小さいけれど、子供たちに恥ずかしくない生き方をしなくてはいけないと、改めて思った。

| | コメント (0)

『脱原発宣言』

延命だ、ポピュリズムだ、具体策が何も明示されて無いだと、批判も多いが、私は素直に賞賛する。
少なくとも、菅さん以外の閣僚(過去未来含む)には、こんな発言は期待できないと思うから。
日本の総理大臣が宣言したというのは、とても大きなことだと思う。
売名でも歴史に名を残したかったでも何でもいい。
浜岡原発停止に続く、大英断だと思う。
宣言の後、野党のみならず民主党からも、批判の声が噴出し、「遠い未来の話」だの「首相の個人的な考え」だの、よく分からない言い訳(?)が出たのは情けない。
大体、政治家の皆さんは、国民(ドイツやイタリア・フランスだって)が原発に反対しているのは何故か、分かっているのだろうか?
単純に、危険だから、人間のみならず環境にも多大な害があるから、なのだ。
電力不足(ウソだけど)や、交付金が無かったら、無い方がいいと思っている人の方が圧倒的に多いと思う。
それを、「政府が責任を持つ」とワケのわからんことを言って、再稼働させようとするなんざ、自分達に何か得なことがあるからと勘ぐられても仕方ない。
(実際、玄海原発は町長も知事も儲けてたわけだし)
福島第一が収束していないのに、他の原発だって何の対策もしてないのに(電源を高所に上げたくらいじゃ全く不十分)、何を持って安全と言えるのか、政府が何の責任をとるというのか、明確にして欲しい。
この大変な時期に、「総理交代」なんて馬鹿げたことで騒いでいるのは、菅さんだと、前回の浜岡原発停止のように、いきなり予測も付かない(自分達にとって)困ることを言い出すから、というのは、あながちデタラメじゃないんだろうなと思うよ。

ちなみに、関電が電力不足といってるけど、災害で止まったのでもなければ、浜岡のように、誰かに強制されて原発を停めたのでもなく。
トラブルと定期検査でしょ?
こんなことで、供給が滞るなんて、企業努力が足りないと思う。
ちなみに、東電は「余力があれば」と前置きしているものの、関電の電力が足りなければ融通するとか言ったそうだ(於7/14報道ステーション・まだ動画がネット上に残っていると思います)。
ホントに、こいつら大うそつきだね。
節電要請を素直に実行して、熱中症になられた方々に、なんて謝るんだろう。
まぁ、放射能を垂れ流しておいて、口先だけの謝罪で、退職金をごっそりもらっていくような輩に、申し訳ないなんて気持ちはこれっぽっちも無いだろうけどね。
 
中電が、浜岡原発に18mの防波壁を作ると言い出した。
相変わらず、問題のすり替えをしてるなぁ。
津波対策をすればオッケーではないことを、誰か教えてやってくれないだろうか。

さぁ、総理の言う脱原発を、なるべく早く実現させてもらおう。
私に何が出来るだろうか。
そして、それよりも何よりも、まず福島原発が収束して、福島県民の方々、近隣の方々が、安心して暮らせる環境が取り戻せることを、心より祈る。

| | コメント (0)

訃報

漫画家の和田慎二さんが亡くなられたとのニュースを、ネットで見てビックリ。

えええー、マジ?!

と思ったら、やはり61歳とのことだった。お若い。

和田さんといえば、ドラマ化された『スケバン刑事(デカ)』が有名だけど、私は『銀色の髪の亜里砂』や『超少女明日香』も大好きだった。

自分がリアルタイムで読んでいた漫画を描いていた漫画家さんが亡くなってしまうのって、やっぱり切ない。

もっともっとご活躍して欲しかった。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧