子供日記

部活

双子15歳

高校へ入って、いろんな部から勧誘を受けた2人。
どちらの学校も、全員何かの部に入らなければいけないらしい。
マイナスは、友達に誘われたとかで、早々に見学&体験へ。
よほど楽しかったらしく、初めは「他も見学に行くよ」と言っていたのに、結局そのまま入部してしまった。
選んだのは、なんとボート部。
今までずっと文化部だったし、当然、少年団にも入ったことがないし、親はちょっと心配だったのだが、「みんな高校から始めます」とのことだったし(部がある中学校もあったけど、やはり珍しい)、突出した技術より、チームワークかなと思ったので、まぁいいんじゃないかな、と思った。
プラスは、初め、美術部に仮入部。
合宿で東京の美術館に行くとか、面白そうだと思ったが(私も付いていきたいくらい)、定員オーバーの上、男子が1年生は1人だと言う。
ら、定員を超えている「美術部」「男子テニス部」「囲碁・将棋部」が体育館に集められ、他の部に替わるよう促されたらしい。
するとプラス、あっさり吹奏楽部へ。
「何人でもいい」と言ってたのと、まるはが中・高と吹奏楽部で、顧問の先生がまるはの中学の先輩でもあり、「入ればいいじゃん」と言ったのを覚えていて、選んだらしい。
初めの2日で、いろんな楽器を触らせてもらい、その後、希望を出した。
選んだのは、コントラバス、いわゆる弦バス。
私だったら選ばない楽器だ。
やっぱり面白いなぁ(^^)
まるはは嬉しそうだ(ちなみに彼はパーカッション)。
プラスもマイナスも、早速、平日遅くまで練習が始まった。
帰宅も私より遅くなった。
土日も練習があるらしい。
毎日、何時間も練習できるのなんて、学生のウチだけだから、活発な部に入ればいいと思っていたんだ(^^)
2人とも頑張れ♪

|

この頃

双子15歳

 
なんだかすっかりサボってました(^^;)


双子はメデタク公立高校に合格。
3月には、無事、卒業式を迎えた。
暖かい日でよかった(^^)
ちなみに、1人ずつ名前を呼ばれる場面で、マイナスは結構「はいっ!」とハッキリ大きい声で返事が出来たんだけど、プラスは「ぁあいっ」と、少し間抜けなカンジで、母としてはヤキモキした(笑)
体育館を出た後、クラスで集合写真を撮り(撮ったのはそれぞれの保護者だけど)、友達ともいっぱい撮って、楽しそうで良かった(^^)

 
翌週末の3連休、プラスとマイナスの学校が、それぞれ絶妙に日程と時間が違う中、違う会場で、各々、制服やら体操服やら教科書やらを、採寸&購入。
自分の時のことは覚えてない(てか、制服&体操服は丸々姉のお下がりで買わなかった)し、分かりづらいし、判断に困るしで、結構疲れた(--;)
特にマイナスの学校は、会場が狭くて、時間がすっごいかかった。
そして、女子の方が多いってのを初めて知ったよ。
まぁ、これで一仕事終わって、少し安心。


その後、まるはが会社からインフルエンザをもらってきて、マイナス、プラスの順に感染った(--;)
双子は春休みだったのと、私は感染らなかったのが幸いだったけど、プラスが離任式に行けなかったのが残念だった。
3年間、2人で6人の先生に受け持って頂いた内、5人が学校を離れることになったのに(--;)
ちなみに、マイナスは土曜午後に、夜間救急で診察を受けてリレンザを、プラスは平日にかかりつけの内科を受診して、タミフルを処方された。
リレンザを処方されたのは初めてで、飲み方が変わっていて面白かった。
とはいうものの、自分で勝手に飲んでくれるので、私はただ面白がってただけだけど。
すぐ解熱したので、2人とも大変そうではなかったのが、良かった、かな。

 
年度が明けてすぐ、マイナスの学校の入学オリエンテーション。
「保護者同伴」とあったので、半日、会社を休んで出席した。
学校の概要を説明してくれるのは予想通り。
カフェテリアがあるので、決済方法について説明してくれたのが興味深かった。
てか、私の卒業した高校は、購買で売ってるパンしか、弁当以外の食べ物ってなかったから、ちょっと(かなり?)うらやましい(笑)
その後、子供らは身体測定、保護者は購入品の受け取りをして解散。
プラスの学校はいきなり入学式なんだよね。
その辺もそれぞれで面白い。

 
そして、いよいよ入学式。
これもまた、ちょうど午前と午後。
が、午前のプラスの式が終わるまでいると、ビミョーに午後のマイナスの式に間に合うかアブナイというところ。
というわけで、プラスには私、マイナスにはまるはが行くことになった。
のだが、両方出たいというまるはは、午前中にも出席し、時間が来たら先に帰るということにすると言う。
当日は、結構な雨。
プラスの学校は、交通の便があまりよくない場所なので、一応駐車場を用意してくれたのだが、これが遠い(^^;)
雨の日にパンプスで歩くのは厳しかった。
体育館から教室に移り、先生紹介等が終わったところで、保護者は体育館へ逆戻り。
PTAその他の説明中に、時間が来たのでまるはは帰っていった。
その後、プラスと合流し、一応記念撮影。
とはいえ、雨の中、「入学式」の看板の前は長蛇の列で、なかなかに大変だった(--;)
マイナスの入学式中に雨は上がり、でも要請があったので車で迎えに行った。
いよいよ、高校生だね(^^) そして初の別々の学校。
私は高校生活が楽しかったので、2人にも楽しんで欲しいな。

|

私立高校受験

双子14歳

ついに双子、高校受験。
併願の私立高校の試験だった。
私は仕事の都合で送迎出来なかったが、まるはが送ってくれることに。
帰りのバスを教えていたら、まるはが仕事を休めるというので、迎えもしてくれることになった。
朝、渋滞で遅れても困るので、かなり早い時間に家を出て行った。
ら、まるはが集合時間前に帰ってきてビックリ。
30分以上前に学校に着いた上、学校ではゆっくり停車出来なかったとのこと。
まぁ、余裕を持って送れて良かったんじゃないかな。
ちなみに、仲良しの友達は2人より先に来ていて、「35分前行動」と言ってたらしい(笑)
帰りは時間に余裕があったらしく、「待ってる」と言ってあった駐車場から、学校まで迎えに行ったらしい。
LINEで、双子が昇降口から出てくる写真を送ってくれた(^^;)
帰った双子に「出来は?」と聞いたところ、2人とも「まぁまぁ」とのこと。
一応併願だし、大丈夫だろうな。
 

そして発表。
合格通知を中学校経由でもらってきた。
分けられた直後に、開封して確認するよう言われたらしく、高校の名前の印刷された封筒は開封済みだった。
良かったね。
とりあえずこれで一安心。
次は公立の受験を頑張ってくれたまへ。

|

土産話

12歳10ヶ月

かなり時間が経ってしまったが・・・。

先月最終火曜日の夕方、無事、スキー教室から双子が帰って来た。
帰りのバスは、コースごとに最寄りのバス停で降ろしてくれることになっている。
のだが、何故か時間差で玄関に入ってきた(^^;)
マイナスはバス停から走ってきたらしい。

「どうだった?」と聞いたら、2人とも「楽しかった」「面白かった」「また行きたい」「絶対行きたい!」だそうで。
良かったね(^^)
とはいえ、話してくれたのは、スキー以外のことが多かった。
平日ということで、普通なら「そのお値段では泊まれない」という、いい旅館に泊まったのだが。
夕食は完食しなかった、朝食は食べた。と言う。
量が多かったのか?と思いきや、和食だったので、食べられないものが出たとのこと。
「僕の隣の人がシイタケ大丈夫って言うからみんなあげてた」
給食と同じレベルだ(^^;)
「A先生が消灯時間のちょっと前に来て、怖い話してった」「インストラクターの先生が、昼休みにパズドラしてた」「部屋でちょっとテレビ見た」「15分でお風呂入れた」「2日目に、スキー場にスキー用の靴下で持って行くの忘れたもんで、白い靴下で滑った」「カラオケ歌わされた」etc...。
↑帰りは最寄りのバス停で降りるので、同じ方角の子が同じバスに乗ることになっているのだが、降車順なのか、2人は隣り合って座ったらしい。
ら、A先生が「双子が隣の席!」「超レア!」「歌え!」となったらしく(^^;)
2人で「にんげんっていいな」を歌ったとのこと。
選曲は先生がしたらしいが、渋いな(^^;)
スキーの話は聞かれたら答えるカンジだったが、「(リフトに)何回も乗った」らしい。
滑れるようになったかな(^^)
ちなみにマイナスは「スキー靴キライ!」「動きにくい!」。
おお、母ちゃんと一緒じゃん。
私はそれに加えて、静岡からじゃ2時間も3時間も移動にかかるのがイヤなんだよね(^^;)
が、マイナスは↑でも、スキーに行きたいらしい。
スケートといい、何故かウィンタースポーツ好きだねぇ。
じゃ、頑張って、今度は家族でスキーツアー行きますか(^^)

|

スキー教室

12歳11ヶ月

双子は、学校のスキー教室へ。
昨日の朝、6:40に集合ということで、まだ暗い中、6時頃に家を出ていった。
目的地は、長野県。
当然、2人とも、人生初のスキーだ。
まるはは、子供が産まれる前は、よくスキーに行っていた人なので、うらやましがることしきり。
冗談で「連れてってよ」と言っていた(^^;)
(ちなみに私は、20年以上前に、2回しか行ったことがなく、この先も積極的にやりたいとは思っていない ^^;)
新しいことが苦手なマイナスが、珍しくとても楽しみにしていた。
(プラスはいつも通り、体験を楽しむタイプ)
学校で、ネットに子供達の写真をアップして下さったので、様子が見られるのが嬉しい。
プラスは顔がはっきり分かる写真が何枚かあり、とても楽しそう。
写真嫌いなせいか、マイナスの姿は数枚しか確認できなかった。楽しんでるかな(^^;)

今日、もう1日滑って、夕方帰宅する予定。
無事帰って、いっぱいお話ししてね(^^)

|

テスト結果

12歳10ヶ月

3学期に入って、最初の週にテストがあり、先日、2人がその結果を持って帰って来た。
プラスは「社会が悪かった」と反省。
冬休み前の三者面談で、じわじわと点数を下げていた数学について、「このペースだと赤点だよ」と警告を受けていたマイナスは、持ち直した。
が、2人の「6年生の問題が結構出た」との言葉通り、難しかったらしく。
2人とも、定期テストで「一番点数が悪かったのに、一番順位が良かった」らしい。
うーん、頑張ったってことか?(^^;)
ちなみに、プラスは同じ部の「Yしゅんが1個上!」と言うので、「何が?年?学年?」とからかったところ、ちょっと考えて「位(くらい)」。
「なんだよ、位って」「Yしゅん、偉いのかよ」「何時代だよ」と、私だけでなくマイナスからも突っ込まれてだよ(^^;)
「順位」だよね、惜しかったね(笑)

|

お留守番

12歳10ヶ月

土曜日、派遣元の全体ミーティングで、名古屋へ。
前回、7月に行って2回目の出席なのだが、お知らせメールに「前回とは場所(レンタル会議室)が違うのでご注意下さい」との文があった。
え、前回も同じ文章あったよね。
11時過ぎ発の在来線で名古屋へ。
名古屋駅を出たら、遠州のからっ風に匹敵する強風でびっくりした。
ビル風か?
会場へ着き、受付へ。
女性に「ことさんですよね?」と席順を教えて頂き、「ああ、(事務の)K谷さんか」と分かった。
最近人の顔が覚えられない・・・(--;)
前回の全体ミーティングでは、印刷したレジュメ&座席表をもらえたのだが今回は無し。
会場といい、定まらないカンジだなぁ。
折角、A4が入る鞄を持って来たのに・・・。
新入社員の紹介、業績の報告、今後の展望、産業医からの注意、等々がされ、目標管理シートの変更に対する質疑応答が白熱した。
みんな技術屋だから、理屈で話すのが、面白かったよ。
18:00の予定が、17:40頃に終了したので、18時の電車に間に合った、良かった。
帰宅したのは20時過ぎ。
まるはが夕方から出かけていたので、レトルトのパスタソースで、夕食にした。

 
ちなみにまるはは、母校の吹奏楽部の50周年記念演奏会を聞きに行って留守。
演奏会後は、同級生と飲み会。
帰宅後、珍しく「面白かった」と話をし、「奴ら(双子)も連れてったら良かったかね?」と言った。
そうすれば良かったね、と思ったモノの、人混みはインフルが怖いからなぁ。
スキー教室終了までは、引きこもってましょう(^^;)
幸い(?)親がいないお陰でゲーム三昧だった双子は、楽しかったらしい。
今度はみんなで出かけようね。

|

説明会

12歳10ヶ月

今年双子は、学校の行事でスキー教室に行く予定。
というワケで、先週の参観会後、保護者説明会が行われた。
生徒の実行委員がメインで進行し、先生が補足に入る程度。
中1ってこんなに成長してたんだ、と感動してしまったよ。
スキー好きのまるはは、羨ましそう(^^;)
というワケで、来週まで、家族全員、体調には気をつけねば(^^)

ちなみに参観会は、プラスのクラスが英語、マイナスのクラスが家庭科。
両方とも女性の先生で、すっごくハキハキしてて好感が持てた。
英語のクラスでは、教材を忘れた子が先生に英語で謝らなくてはいけないのと、家庭科で騒音の教材VTRのMCがエレキコミックだったのがツボだった。
あー、面白かった(^^)

|

町民体育大会 10/27

11歳8ヶ月

雨で1週間延期した、町民体育大会が開催された。
まるはと私は、朝7時に小学校へ集合。
プラスは、8:15頃やってきた。
が、先に分けられていた地区別のリボンを忘れる(--;)
同じ体振のYさんが、子供会からもらってくれた。
8:20頃にマイナスも到着。
で、マイナスもリボン忘れ。
・・・Yさん、すみません。
その後プラスは、予め頼んでおいた、開会式での市旗掲揚を担当。
ちなみにYさんの息子君が選手宣誓。
今年初めて知ったけど、これって、体振や子供会役員の子供がやってるのね(^^;)
直後に、お礼の景品をもらい、地区のテントで待機。
6年生男子が大勢いて、みんなで遊んで楽しそうだった。
私たち体振役員は、地区テントの前で、2つ前の競技の時に出場者を集め、メンバーの確認。
子供会役員に引き渡し、入場門へ誘導してもらうのだ。
が、回覧板で回し、テントの前に出場者名簿も貼ってあるのに、なかなか揃わない。
集まらないので、近くにいた人に出場を頼み、入場門へ移動したら出場者が来た、ということもあった(^^;)
まぁ、学校じゃないから、事前に練習もしないし、仕方ないんだけど・・・。
双子は、大玉転がしに出場。
地区別にリレーで順位を競ったのだが、見事1位。
お菓子をゲットした。
昼は、名簿に載っている人にはお弁当配布。
双子は出番が終わったので帰ると言う。
プラスは市旗降納をしなくてもいいかと聞くので、子供会会長さんに聞けと答えた。
ら、別の子に変わってもらえたらしく、2人とも帰っちゃったよ(^^;)
昼は、子供会役員と体振役員で一緒にお弁当を食べ。
午後も頑張りました。
とはいえ、出場者が決まっているのは午前中が圧倒的に多かったんで、午後は気楽だったよ(^^)
無事、全ての競技が終わり、自治会役員で片づけ。
お弁当や、余ったお菓子やらをもらって、まるはと帰路に就いたのが17時だった。
ようやく終わった。
大変でした。

毎年、役員さんがこんなに苦労してたのね・・・。
自治会の活動には、真面目に協力しなきゃねぇ・・・。

|

静大祭

12歳8ヶ月

親子4人で、静大祭へ行った。
以前、何回か続けて行っていたのだが、最近はご無沙汰していた。
何年ぶりかな。
学校でチラシをもらってきて、プラスが行きたいと言ったのだが、雨でテンションがダダ下がり。
元々、「行かない」と言ってたマイナスの不満顔はハンパ無かった。
行ったら楽しめばいいのにねぇ~(--;)
今回はパンフレットを1つしかもらわず、まるはの好みで回った。
双子は、人見知りなのか反抗期なのか、積極的に参加せず。
まず、親2人が幻視を体験。
認知症の研究をしているグループとのことで、認知症にみられる症状を体験できるとのこと。
PCに繋がっている(?)めがねをかけて、テーブルを見たら、コップが単なる円筒に見えたり(コップという認識ができなくなりゴミ箱と思う方がいるとのこと)、お煎餅のごまが蟻に見えたり、ぬいぐるみが消えたりした。
「実際にそう見えてるかは個人差があるのでわからない」と言ってたけど、へー、こう見えるかもしれないんだ。
その後は、マイナスがゲームに挑戦。
ゲーム自体は珍しくない物だったのだが、学生が用意したアクセサリーから選んだものをキャラクターに装着できるようになっていた。
ゲーム自体も作ったんだろうな。
Easyを選択したのであっさりクリアしてたよ。
今年は、以前、挑戦したブロック崩しが不調でお休み中で、プラスは何にも挑戦しないまま、あちこちを彷徨った(^^;)
それにしても、アイボもプラズマボールも一輪車ロボットにも興味を示さず、ゲームしてるなんて、なんてつまんないヤツらだ(-_-メ)
毎回、展示(?)している、浮力実験やジャイロ、飛行機部、ホバークラフトの脇を抜け、「帰りたい」という双子にまるはが「じゃあ、これで最後」と、ノイズ映像実験を体験した。
PCで写真を撮り(これをようやくプラスが体験)、印刷してもらった紙は、ドットだけに見えたのだが、特殊なセロファンを重ねていろいろズラして調節すると、撮った写真が浮かび上がってくる。
コピー禁止文書等に使われる技術だそうだ。
そして最後の最後に、まるはが反応タイムの体験をして、会場を後にした。
スポーツにあんまり興味なくて、パソコン部と科学部なんだから、もう少し自分から楽しんで欲しかったなぁ。
また行こうね。

|

より以前の記事一覧