双子6歳

2/17 学年ラスト

6y_090217

6歳11ヶ月

1年生最後の参観会だった。
プラスのクラスは、『えいごであそぼう』。マイナスのクラスは『むかしのあそび』。
ネイティブの先生が来て習うこともあるらしいのだが、この日はプラス曰く「帰国子女」である担任の先生が担当。
サスガ発音が良かった(^^)
子供達が何度かの授業でだいぶ英語になれているようで、「Stand Up」や「Sit Down」で何のためらいもなく動くのにちょっとビックリした。
「Do You Like ~?」や「Do You Have ~?」は分かってなかったみたいだけどね(^^;)
マイナスのクラスは、「これが授業?」という風景だった(^^;)
グループ別にけん玉やお手玉、だるま落としやコマなど、昔の遊びをやってたので。
ツンデレマイナスに見つからないように遠くから見ていたら、けん玉が1回出来たようだった。
最後には全員自席であやとりをして、何が出来るようになったか、誰に教わったか発表して終了。
授業終了後に校内アナウンスがあり、保護者に車の移動を頼む内容だったのだが。
先生の前の男子2人が机の下に潜った。
先生が「違う違う。避難訓練じゃないよ。教頭先生の声だけど、今日は違うからね。」と言ってて笑っちゃったよ(^^)
可愛いねえ、1年生。
その後は懇談会をハシゴし、来年の話を聞いて、子供達の成長を話し合い。
しみじみ考えたら、1年でいっぱい成長したねえ(^^)
上級生の影響で荒っぽくなった部分もあるけど、たくましくなったね。
学童へ迎えに行って一緒に歩いて帰った。
これで、今年の親参加の行事は終了。
4月からは2年生だよ。早いねえ・・・。

|

1/31 国立科学博物館

6y_090131

6歳11ヶ月

またしても、上野の国立科学博物館に行って来た。
2月8日まで開催されていた、『1970年大阪万博の軌跡』に、まるはがどうしても行きたいと言うので(^^;)
何故か万博展を見たいという義甥(中1)も一緒に連れて行った。(若いのに)
天気予報は大荒れとのことだったので、心配していたのだが、風が強い程度で雨もさほどではなく一安心。
逆に、その予報を敬遠したのか、東名も首都高もガラ好きで、浜松インターから博物館まで、3時間で着いてしまった。ビックリ。
まずはお目当ての万博展を見る。
入場者は多くなかったけど、かなり真剣に見ている方ばかりだった。
連れ立って来ていらっしゃる方は、当時の話をしている模様。
皆さん思い出に浸ってるようだった。
私は、連れて行ってはもらえなくて祖母とお留守番だったらしいし、当然記憶ないし、そんなに興味もないので、双子担当(笑)
でも日本館のタペストリや、月の石は興味深く、古い携帯電話や当時作られた未来家電は面白く見た(^^)
マイナスが日本館で展示してたという浄瑠璃人形にハマった。
3体展示されており、スイッチを押すと1体ずつ歌(っていうの?)に合わせて、自動で動くようになっていたのだが。
3体目の「若菜」という女性の人形が、茨木から題材を取っているらしく、顔が鬼に変わるのだ。
目がグルッと裏返って金色になり、角が生えて口が裂けるのが、面白いのか怖いモノ見たさなのか、何度もスイッチを押してたよ(^^;)
ジオラマや模型も多かったんだけど、思ったより展示が多くて、ちょっと意外。
太陽の塔の中に展示があったとは初めて知ったよ。
最後には、スタンプを押すコーナー、20世紀少年の展示があった(太陽の塔が撮影に使われたかららしい・義甥が携帯電話のメーカーが『docono』だと言ってウケてた)。
売店では、当時のグッズや入場券が売られていてビックリ。
まるはが、解体した時のタイルを買った。
その後は、館内のレストランで昼食を取り、36○シアターを見た。
今回は恐竜が題材だったので、3人とも喜んでたよ(^^)
そして常設店へ。
前回、日本館と、地球館の1F・地下1・2Fしか見られなかったので、1Fをザラッと見た後、上へ。
今回は時間があったので、地下3Fまで、一通り全部見ることが出来た。
体験型の展示は勿論、科学の歴史もほ乳類の世界も単位や天文、何もかも面白くて見応えがあった。
こんな施設が近くにあったら、理科や科学が好きになってただろうなあ・・・。
そして最後に、日本館の特別展示、パンダの剥製を見た。
最初のパンダ、ランラン・カンカンもいたよ。
最後には、足の裏が痛くなって気力も減ってしまったけど、また来たいなあ。
次回は、恐竜展かな♪

|

2/7・8 ありがとうございました

夢の島プロジェクト2ndFesta当日。
前日、7度9分あったマイナスが、午前3時過ぎに、フガフガ言いだし。
「暑くて寝られない」とグズグズ。
明らかに熱がありそうだったので、検温したら39度5分。
こりゃインフルエンザっぽいなあ。
本人に確認して、解熱剤を飲ませた。
朝、頭が痛いと大騒ぎ。熱はまたも39度5分だった。
小児科に連れて行き、検査の結果、インフルエンザA型&溶練菌性咽頭炎とのこと。
ダブルはきっと辛いねえ(^^;)
タミフルと抗生物質をを処方して頂いた。
病院で会計の時、学校を聞かれ、看護師さんがリストに書いていたんだけど、見たところ全員A型、9割方予防接種済だった。
やっぱり打ってても罹るんだねえ(--;)
家に帰ってすぐタミフルを飲ませたのだが、すぐ良くなるはずもなく・・・。
「食べられない」というマイナス以外で昼食を取り、マイナスに抗生物質と、大変そうなのでもう1回解熱剤を飲ませたのだが、その後水分を取りすぎたのか嘔吐。
お薬も出ちゃったかなあ・・・(--;)
しばらく寝たら、プラスがやってるゲームをやりたいとか、チョコレートを食べたいとか言い出したので、少しは良くなったかな(^^;)
時間になったので、後ろ髪引かれながら、Festa開場へ向かった。

 
本番の模様は、HPにアップします。
今しばらくお待ち下さい。
沢山の方の手をお借りして、無事終わらせることが出来ました。
こまごましたアクシデントはあったけど、とっても楽しかった(^^)
お手伝いして下さった方、観に来て下さった方、ホントに有り難うございました(^^)

 
日曜日、全部が終わって帰宅したら、2人とも起きてゲーム中だった。
マイナスは1日中、37度前後だったとのこと。
解熱して2日経ったら登校していいので、火曜日は学校に行けるかな。

|

1/28 工作

6y_090128

6歳11ヶ月

月曜日(1/26)に、マイナスが、学童保育からお菓子の空き段ボールをもらってきた。
我が家は、ソファとか座椅子が無いので、必然、テレビを見るときは床に座るのだが、やはり背もたれがないのは大変らしく、寝っ転がって見ていることもしばしば。
2人とも段ボールに入ってテレビを見る光景が見られた(交替でですが ^^;)
今日になって、2人でカッターを使って何やら工作。
心配性の母は、「危ないよ」「手を切るよ」と注意しまくりだったのだが。
底に2つ穴を開け、両足を突っ込んでスックと立ち。
「ひよこ」
母、爆笑。
まるはも、往年の鶴太郎のギャグを思いだしたと言ってたよ(^^;)
ちなみに翌日、プラスが段ボールの切れっ端をもらってきて、椅子にしたいときは底に敷いて座ってました。

|

1/24 下手

6y_090124

6歳10ヶ月

自分で口に食べ物を入れているクセに、時々「おえっ」となるプラス。
どうやら、自分の口の容量が未だに分かってない様子。
入れすぎてしまうらしい。
風邪ひいてる時とか(今はひいてないけど)、一瞬ビビります。
今日も夕飯時に「おえっ」となってた。
毎日3食、自分で口に入れてるんだから、そろそろ分かろうよ。

|

替え歌クイズ

6y5m_new

6歳5ヶ月

それならせめて「ハゲキュア」でしょ(--;)
「2人はプリキュア」のメロディでお楽しみ下さい。

相も変わらず、マイナスは歌三昧。
母の影響でアニソンが多いのだが、最近は替え歌にして歌うことが多い。
何故か反対語にすることが多いのだが、「○○じゃない~♪」とか歌ってるのはヘンだよ(^^;)

|

1/12 初詣

6y_090112

6歳10ヶ月

袋井の法多山へ行った。
や、ホントは1/4に小國神社へ行こうとして渋滞で挫折して、五社神社へ行ったんだけどね(^^;)
途中で目的地をかえたせいで、テキ屋さんが店じまいしてしまい、たい焼きを食べ損なって愚図ったマイナスのリベンジも兼ねて(笑)
久しぶりに登った参道は、前回(一昨年だっけ?)来た時よりは膝が上がらなくならなかったけど(少しは筋力ついたのかな)、喉がぜいぜい言っちゃって。
やっぱり歳取ったなあ。
この日、静岡県西部は結構寒く、歩きながら双子は「寒い寒い」と言ってた。
長い階段を上って、本殿についた頃にようやく暖まったかな。
お参りをして、お守りを買い、古いお守りを納めて。
マイナスがおみくじを引きたいと言ったのだが、4日に五社神社で引いたので却下。
(ちなみに親2人が大吉だったので、運を変えたくなかったのです)
下山途中に、名物の厄除団子を食べた。
まるはとマイナスが、お餅・お団子が苦手なため、箱で買っておみやげにせず(30本入り)、お茶屋さんで食べていくことにした(10本)。
マイナスが嫌がるのを「厄除けだから」と食べさせ、ようやく1本完食。
残りを3人で分けた。
そして、マイナス念願のテキ屋さんでのたい焼き。
が、そろそろ店じまいを始めた店があり、なんとたい焼き屋さんは2軒とも閉まってた(--;)
仕方がないので「一緒だから」と説得して、大判焼きを買ったよ。
いろんな中身が選べたので、マイナスはメロンクリームをチョイス。
ようやく機嫌が直った。
ちなみにプラスは、オーソドックスにあんこを選んだ。
お団子も大好きなんだよねえ。何でこんなに違うんだろうと思うほどだよ。
 

ちなみにプラスの目の下が青いのは、前日、私の実家での食事会の時、従兄達と遊んでいて座卓でぶったから。
実妹Kの息子達が「プラス泣いたー」と言いに来たので、「また悔しいとかで泣いちゃったか」と思ったら、怪我だったよ(--;)
父親達は同じ部屋にいた筈なんだけど、ちょうど見てなかったらしく。
みるみる目の下が腫れてきて、ビックリ。
実妹Kが冷やしてくれた。
もと眼科勤務の実妹Hがザッと見てくれて、目は異常がないとのこと。
(物が2つ(二重ではない)に見えるなら病院に行けと言われた)
でも、かなり目立つ内出血で、学校でもいろいろ言われたらしい(^^;)
目じゃなくて良かったけど、やっぱり運動神経に差があるんだろうな。
今年も怪我が多いと困るなあ・・・。

|

1/5 最終日

6y_090105

6歳10ヶ月

私の、冬休み最後の日だった。
まるはは今日から出勤。
が、始業前に「お弁当忘れた」と電話が。
我が家のお弁当は。
学校で給食のある日は、前日に夫婦2人分のサラダを作り、主食は自分で用意。(私はパン。まるははコンビニで何か買うか、自分でご飯と冷凍食品を詰めていく。)
子供達がお弁当(学校が長期休暇)の場合、私が3人分のお弁当を作り、まるはは完全自分で調達(こう書くとひどい妻だわ)。
この日は、自分でお弁当を詰めたのだが、持って行くのを忘れたとのこと。
会社まで持ってきて欲しいと頼まれたので、午前中、3人でまるはの会社の前まで届けた。
 

午後は私の目医者へ。
3週間くらい前から右目がゴロゴロしていたのを、今日やっと重い腰を上げて診察してもらった。
ら、約4年前に診断されたのと同じ『結膜結石』だった。
が、前回と違ったのは治療法。
前回は麻酔の目薬をして、治療用ベッドで結石を取ってもらったのだが、今回は診察用の機械で目を見ながら、座ったまま。麻酔も無し。
まぶたをひっくり返して、針みたいな物で取ってくれた。
異物感があったのは右目だけだったのだが、左目にもあるとのことで、右目から3個、左目から1個取り除いてくださった。
そして、今回は化膿止めと思われる、抗生物質の目薬が処方された。
当然、目のゴロゴロ感はなくなり、快適になった。
ちなみに双子を一緒に診察室まで連れて行ったのだが。
視力検査では、マイナスが「うえ、みぎ」と言うのを叱り、プラスが「何で見えないの?」と言うのに答え。
治療の後、目を暖めている間と終わった後の待合室とで、病院のオモチャで遊んでいたのをひっぺがすのに苦労し。
薬局でも、飛び出す絵本に夢中なのを、帰らせるのに苦労した。
昔に比べたら、格段に楽になったと思うけど(そもそも連れて私の病院なんて行けなかったと思うし)、でもやっぱり消耗するわ(--;)
 

絵は、まるはが帰宅したとき、マイナスが「おかえり」の前に言った様子。
私なんかはいろいろあったんで(この後銀行も混んだし、買い物もした)、もう午前中のことなんて忘れてたんだけどね。
当然、トリ頭のプラスも忘れてたみたい。
お弁当を届けたのは、ゲームを中断されたし、結構ヤだったのかな(運転したのは私だけどね)。
思わず、「よく覚えてたなー」と感心しちゃったよ(親バカ)。

|

12/25 クリスマス

6y_081225

6歳9ヶ月

12月に入ってから、サンタさんに手紙を書かせたのだが。
オモチャのCMを見る度に、二転三転。
2人とも何度も手紙を書き直した。
プラスなんて、イブの夜に「やっぱり変える」と言い出す始末(^^;)
「もうソリに積み込んでる頃だから無理」と止めた。
「何度も変えたから、今欲しい物がもらえるとは限らないよ」と、釘を刺して迎えたクリスマスの朝。
私の「今日はクリスマスだよ」の声に、まず、まるはが飛び起きた。
急いでビデオカメラを用意し、2人の反応を記録する。
我が家へ来るサンタさんは、プレゼントを玄関へ置いていくので、4人でゾロゾロと玄関へ。
プレゼントは赤と緑の包装紙で包まれていたのだが、マイナスが迷わず緑を手にした。
プラスも嬉しそうに赤を手に取った。
が、この日は平日のため、母は仕事=子供は児童会へ行かなければいけない。
ので、帰ってくるまで開封はお預け。
かなりのブーイングの中、家を出た(^^;)
帰宅後、猛ダッシュで帰って来たまるはと一緒に開封。
ら、手紙に書いた希望のの8割がDSだったプラスが、あからさまにガッカリ顔。
何故なら出てきたのが、レゴだったから。
プラスは車が3種作れるセット、マイナスのは恐竜セットだった。
恐竜好きのマイナスは、あっさり「これで良かった」と制作に没頭。
説明書を見ながら、黙々とギガントサウルスを作り始めた。
プラスはしばらく不満そうだったが、説明書を見たり、開封して出てきたでっかいタイヤを見たりしているウチに機嫌が直り。
まるはと一緒にオープンカーを作り始めた。
2人とも最近は、作り方の手順書を見ればほとんど自分で作れるようになったのだが、プラスが、部品を探すのが下手なのと集中力が続かない(探しているウチに別のことに気を取られる)のとで、まるはのサポートが付いた。
ご飯を間に挟み、3人で黙々と作り続け。
(私がマイナスを手伝おうとしたが、ブロックを探すのが私より速いくらいなので、用なし)
23時近くに、ようやく2つとも完成(^^)
2人とも大満足だった。
サンタさんに直接お願いするのがまるはなので、どうしてもまるはの好みが反映されてしまう。(双子の希望の中から選びましたが)
ちょっと、「またレゴ」感があったけど、今までにない大きなセットだったので、出来上がった物も大きく、2人とも嬉しかったみたい。
DSはもうちょっと経ったら、2人で1個だね。
(サンタさんに頼むと2人で1個という訳にいかないし、1人1個はちょっと贅沢だと思うので)
翌日も、翌々日も、2人とも別の車&恐竜を組み立てて楽しんでた(^^ バラスのは手伝わされた)
楽しくて良かったね(^^)
いつまでサンタさんが来てくれるかな。

|

12/20 小学校フェスタ

6y_081220

6歳9ヶ月

PTA主催のフェスタなる物に参加した。
学校で、餅つきや球技、お年寄りを招いて昔の遊び(お手玉や紙鉄砲など)をするイベント。
が、開始から1時間くらい経ってから行ったので、あまり参加できなかった(--;)
途中からでも、分かるようにして欲しかったなあ。
(並べばいいのかとか、もう参加を締め切ったのかとか、全然分からなかったのだ)
そうこうするウチにバザーが始まり。
友達と一緒にいたマイナスは、あっという間にめぼしい物をゲットしてきた。
なんと、子供用グローブと、ミッキーマウスの手袋。
少々遅れて会場にやってきたプラスと、プラスが居ないと探していたまるはは、気に入った物がなかなか見つからず。
結局、一緒に遊ぶという約束で、グローブとミッキー手袋、タッパー、おしぼりを買った。
ちなみに、絵は、ミッキー手袋をはめたマイナスのボケ。
思わずウケちゃったよ(^^; 親バカ)

|