« 『シェイクスピアで2日間』1日目観劇 | トップページ | ファイナルイベント稽古 »

「はままつ演劇・人形劇フェスティバル2016」演技ワークショップ参加

去年に引き続き、今年も「はままつ演劇・人形劇フェスティバル2016」の演技ワークショップに参加した。
今回の会場は、開成館高校アリーナ。
校内に車を停めさせてもらったのだが、サスガ街中、立体駐車場みたいだった。
会場では、10代の頃所属していた劇団の代表が、つい最近会ったばかりのような雰囲気で声をかけてくれて、ちょっとビックリ。
去年、同じグループでお芝居を作った方も、覚えていてくださった。
演出家は6人。
劇作ワークショップの優秀作品4本を作る。
私は『特濃ソース』の谷口さんのチームに振り分けられた。
キャスト4人の作品に、役者が4人。
10人近くいたグループもあったが、私たちはそれぞれ1役ずつ演じさせてもらえることになった。
はじめに自己紹介。
所属団体は勿論、芝居を始めるきっかけや好きな芝居の話なども。
その後、芝居作りが始まった。
面白かったのは、どなたかの卒業アルバムを取り出し、「この中でこのキャラクターはどの人だと思う?」と言われ。
それぞれが想像で決め、「せーの」で指を刺すということをやった。
純粋に、現実の容姿が想像できたのと、役のイメージが共有できたのが、とてもいい試みだと思った。
役を振り分けた後は、演出が用意したキャラクターシートに、役の来歴や行動の理由を書き込み(勿論想像)。
役のバックボーンを作った。
基本、そういう事柄を想像するのが好きなので、とても楽しかった。
演出が用意した小道具を使って、何度か通し、あっという間に発表の時間になった。
今回は1番目。
ちょっと緊張したけど、楽しく演じることができた。
他のグループのお芝居もとても興味深く、特に同じ脚本で作ったムナポケ永井さんの演出は、キャストより役者が多いのをうまく利用して笑える要素を作っていて、面白かった。
発表後は、隣りのカフェテリアへ移り、ファイナルイベントの打合せ&親睦会。
ファイナルイベントに参加できる方があまり多くなかったので、グループがシャッフルされた。
私は、同じ脚本を同じ演出で。
他3人のキャストは全員変更になった。
1月になったら、稽古がある予定。楽しみ♪
ちなみに、10代の頃所属していた劇団では、演出家M本さんと同じ時期に所属していたことは分かっていたのだが、班も違ったし、当時を覚えてなかったし、接点が無いと思っていた。
ら、私の所属班の公演にお手伝いで出演されていたことが判明。
しかも私のこともガッツリ覚えて下さってた。ビックリ。
いろいろと楽しい1日でした(^^)

|

« 『シェイクスピアで2日間』1日目観劇 | トップページ | ファイナルイベント稽古 »

私日記」カテゴリの記事

芝居」カテゴリの記事