« 新年のご挨拶 | トップページ | 説明会 »

法要

土曜日は、実母の四十九日の法要だった。

両親の郷里にある菩提寺で行った。
1ヶ月半も経つのに、亡くなった時の気持ちが鮮明に蘇った。
悔しくて悲しくて、鼻水がいっぱい出た。
ようやく謝罪してもらったけど、何の役にも立たない。
却って腹立たしくて、また涙が出た。
食事の時、最近の母の具合を知らない従姉妹たちに「おばさんはホントにいつも元気で明るくて、絶対長生きすると思ってた」と言われて、また泣けた。
「おばさん今頃、お祖母ちゃんとウチのお母さん(母の姉)と会ってるよ」「それならいいね」と一緒に泣いた。
 

子供を産んで初めて親の気持ちが分かり、母を亡くして初めて親を失う辛さを実感した。
役者としては、全くの想像力欠如。
でも、こんな風に理解したくなかったよ。

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 説明会 »

私日記」カテゴリの記事