« お別れの挨拶 10/29 | トップページ | 『ドリームエクスプレスAT』観劇 »

四十肩

もともと、左肩を下にして寝る癖があり、加えて鞄をいつも左肩にかけていた。
右利きなので、極力右手をあけるようにしていて、左肩に負担をかけていた自覚はあった。
実際、左腕は、ひじを張って上下できなかったので(痛くて)、バレエクラスは、もうまともに受けられないなとは思っていたのだが・・・。
 
 

最近、新しいコートを物色しており。
試着をしたところ、左腕がクキッと鳴った。
痛かったので、「しまった」と思ったモノの、しばらくしたら痛みが引いたので、大したことはないと思っていたのだが。
夜、寝る頃になったら、痛くて痛くて・・・。
気が紛れないせいもあるが、眠れないほどだった。
これはヤバいと、前々からダンス友のKっこちゃんに教わっていた、整骨院に行くことにした。
(ダンサー時代に股関節を痛めていたので、それを診てもらえばと教わったんだけどね)
ら、「これは、四十とか五十とか、年齢のつく症状ですね」と診断して頂いた(^^;)
・・・やっぱりか。
2回通ったら、痛みはほとんど収まり、可動域もほぼ元に戻った。びっくり。
が、やはり元々の痛みは消えず、上着を着る時にうまく着られないと痛みが戻るという一進一退を繰り返している。
先生曰く、暖めて安静にするのが一番とのことなので、会社でのラジオ体操も手を抜くことにした。
痛みも無くなると断言していただいたので、元の症状も改善されたら嬉しいなぁ・・・。

|

« お別れの挨拶 10/29 | トップページ | 『ドリームエクスプレスAT』観劇 »

私日記」カテゴリの記事