« 四十肩 | トップページ | 新年のご挨拶 »

『ドリームエクスプレスAT』観劇

劇団からっかぜさんの公演『ドリームエクスプレスAT』を観に行った。
双子を誘ったのだが、断られたので1人で。
まるはが、休日出勤だったので、あらかじめ夕食を作り、福祉文化会館へ急ぐ。
一緒に観る予定だったなべちゃんから遅れるとの連絡があったので、取り置きのチケットを頂き、1人分の席を確保した。
実は、このオリジナル公演を、高校生の頃に観ている。
その時の演出では、上から下ろした紐に乗客役の役者がつかまり、同じ方向に体重を移動させて車の揺れを表現していたのだが、今回は、バスっぽいセットが作ってあってびっくりした。
やはり、からっかぜさんのセットはいつも凄い。
黒子が、バスの向きを変えるのも興味深かった。
役者は、松崎役の方が光っていた。
大阪弁が板に付いていて、とても面白かった。
からっかぜアトリエに合わせた大きさのセットだと思うので、少しこじんまりしてしまった印象は受けたが、全体的にまとまっていたと思う。
運転手を演じたゆーさんが、車の免許を持ってないというのが、密かにツボだった。
あー、面白かった。
こういう本格的なのをやれるようになるのは、いつかなぁ・・・。

|

« 四十肩 | トップページ | 新年のご挨拶 »

私日記」カテゴリの記事

芝居」カテゴリの記事