« 中川安奈さん | トップページ | 体育大会準備 »

バレエ・ダンスの祭典

かつてのダンス仲間、Kっこちゃんにお誘い頂いたので、日曜日に『バレエ・ダンスの祭典』を観に、アクトシティ大ホールに行って来た。
上の実妹Kも、誘ったら行きたいと言うので、ホールのクローク前で待ち合わせた。
息子君のサッカーの試合を、途中で抜けて来るというので(お迎えはパパに頼んだらしい)、高をくくって遅めに行ったら私の方が遅かったよ(^^;)
開場時間を半分以上過ぎての入場だったので、前の方の席は埋まってしまっていた。
ので、後ろの方の中央寄りの席を確保した。
まぁ、オペラグラスを持参したので、何とか見えるでしょう。
このイベントは、浜松でダンス教室を持つ団体の発表会。
今年は、クラシックバレエ、モダンバレエ、ジャズダンス、ハワイアン、合計12団体が参加した。
クラシックバレエのクラスから1部が始まり、2番目はジャズダンス。
3番目のジャズダンスのチームに、Kっこちゃんが出演した。
彼女はホントはバレエクラスのアシスタントなんだけど(^^;)、ジャズもバリバリに踊れてしまうから、こういう時はいつも駆りだされるんだよね。
他のグループとは、ひと味違う振りと演出で、「ああ、先生らしいなぁ」というカンジ。
かつて、この先生のバレエクラスに通ったことのある妹は、「先生、変わってないなぁ」と、私より感慨深げだったよ。
次は、友人S代の娘ちゃんが通っている、モダンバレエのクラス。
その次がクラシックバレエだったのだが、中学の部活の後輩=妹の同級生が通っていたお教室だった。
知らなかったよ。
↑の後輩は、モスクワまで行って、新聞に載ったんだったよなぁ、そういえば。
そして、1部の最後は、英会話でお世話になっているE子さんが出演する、ジャズダンスチームだった。
去年も格好良かったけど、今年も相変わらず。
帽子と黒いジャケットがクールだった。
何より、踊れる人がこれだけ大勢いるというのは強みだよなぁ。
妹と、ここの先生は勉強してるね(上からみたいですみません)と言い合った。
休憩を挟んで、第2部。
フラのチームが最初を飾った。
ほかのチームに比べて、年齢層が上のように見えたが、きれいな方が多かったように感じた。
そして、浜松でのジャズダンスクラスの草分け的先生のチーム。
大澄賢也くんもここの出身だし、実は私も、この先生のお弟子さんだった方に最初に習ったんだよねぇ。
振り付けは相変わらずでした(^^;)
そして、磐田の大御所モダンバレエチームが踊り、クラシックバレエが2チーム続いた。
2チーム目=最後のチームはパ・ド・ドゥもあって目の保養だったよ(^^)
久しぶりにダンスの公演が見られて良かった。
妹は、ダンスを観るのどころか、自分の趣味に時間をかけるのが久しぶりだったのと、彼女が知っている、浜松では老舗のチームが観られて、とても楽しかったようだ。
等々と話しながら帰る途中、もうすっかりメイクも落としたKっこちゃんに会ってちょっとビックリした。
自分の出番が終わったら客席で観られるとは言ってたけど、すっかり一般人だったよ(^^;)
まぁ、会えて直接感想が言えてよかったけど。

帰りは妹に乗せてもらって、自宅まで送ってもらった。
いろいろおしゃべりも出来て、楽しいイベントでした♪

|

« 中川安奈さん | トップページ | 体育大会準備 »

ダンス」カテゴリの記事

私日記」カテゴリの記事