« 2学期始業式 8/29 | トップページ | ランチお喋り会 »

引越祝い

下の実妹Hが、家を買った。
上の実妹Kと相談し、引越祝いを送ることにした。
Hの旦那ちゃんの仕事柄、陶器は手に入り易いかな、と食器類&花器は除外する。
うーん、と考えて、Kも私も絵が好きなので、家に飾る用の絵画を送ることにした。
とはいえ、最近はとんと疎いので、今、どこでそういうモノが手に入るかよく分からない。
検索したら、学生の頃から知っているpage1が、今でも営業していると知り、行ってみることにした。
実母と、実妹K、Kの息子っち2人、まるはと私6人で待ち合わせ、page1へ。
「新築祝いなんです」「送る人にちょっと見てもらって選びたいので写真撮っていいですか」等々と説明し、快く絵を見せて頂いた。
現代版画家さんの絵(?)が、やはり手の届く範囲かな。
隣の部屋にはシャガールの絵(多分リトグラフ)もあり、お値段が付いてた。
桁が違ったので、「無理!」と思いつつ、でもサイン入りでもこの値段なんだと、なんだか安心。
金持ちになったら(いつだ)、欲しいなぁなどと思う。
2、3の作家の絵が心に留まったので(勿論現代版画家)、写真を撮らせて頂き、実妹H宅へ。
予定より早く着いてしまったが、まぁ血縁なので特に問題もなく(^^;)
車中で少し具合の悪くなってしまった実母を休ませて貰い、元気組は家を見させてもらう。
我が家を建ててから15年が過ぎているだけあり、設備がいろいろと新しい。
間取りも洒落ていて、素敵なお家だった。
持参した治一郎のバウムクーヘンでお茶を頂く頃には、人見知りのHの息子S君が、Kの息子っち達とうち解け。
昼寝から目が覚めた、Hの娘Kちゃんも加わって大はしゃぎだった。
Hのお子さま2人は、超人見知りなので(始めの頃は目があってもそらされる、ひどいと寝たふりされる)、慣れて「すぐ帰る」だとへそを曲げるというし、母も快復が遅かったので、実妹K、まるはと3人で絵の決定をするため、再びpage1へ。
飾る場所(絵の大きさ)と、Hの希望、私たちの予算を考慮し、上砂理佳さんという作家さんの銅版画を選んだ。
銅版画なので絵が細かく、色彩が美しくて絵の内容も素敵だったのが気に入ったのだ。
その後、あーだこーだとお店の方と相談しつつ、額縁を選んだ。
シンプルで素敵な額を選んで頂けた(^^)
妹Kの粘りで、納得の行くお買物が出来て、大満足でした♪
お盆休みもあるので、出来上がりは来週末だそう。
とっても楽しみだわ(^^) 
実妹H宅へ戻ったら、お子さま2人はパパにお風呂に入れて貰い、パジャマに着替えておりました(^^)
Hが「いい」と言った絵にならなかったことと、出来上がり予定日を伝え、帰ることにした。

 
久しぶりに沢山絵を見られて、嬉しい1日だった。
私も1枚気に入った銅版画があったし、次回は我が家のための絵が選べたらいいなぁ。

それと。
具合が悪かった実母を支えたのだが、腕が細くなってしまっていて、感慨を覚えた。
去年入院してから、歳取っちゃったなぁ、とか思う。
親孝行しなくちゃいけませんな。

|

« 2学期始業式 8/29 | トップページ | ランチお喋り会 »

私日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2学期始業式 8/29 | トップページ | ランチお喋り会 »