« 夏祭り 7/20 | トップページ | 破壊 7/26 »

三者面談 7/25

11歳4ヶ月

1学期が終了し、恒例の三者面談だった。
まぁ、ウチは毎度のことながら、四者面談だったけど(^^;)
まずはプラスのクラスへ。
始めに「頑張ったこと」「ダメだったこと」「2学期に頑張りたいこと」を、子供に発表させる。
が、プラスはなかなか言葉が出て来ず・・・。
沈黙でかなりの時間を費やし、先生からの誘導で、やっと、「掃除の班長・ブログ・運動会を頑張った」、「タイピング・発表を頑張る」と言えた。
・・・これって、三者面談の時に、親の前で言わなきゃいけないことなのかな?
いや多分、プラスみたいに滞る子が悪いんだと思うけど、先生と親が揃った場面でわざわざすることではないように感じてしまった・・・。
その後は、これまた恒例の「心のアンケート」結果。
「表現」があまり成長してないらしい。
先生からも、スイッチがなかなか入らないとのお言葉を頂いた(^^;)
それから学力テストの返却。
算数は問題無いらしく、クラスで2人しか正解しなかった問題も解けたとのこと。
社会は、間違いがところどころあり、暗記部分が弱いらしい。
全体的に、国語力を養うよう言われる。
他に気になることは?、と聞かれたので、先日の参観会の時に、なかなかグループが作れなかったことが心配だと言うと、プラスが発言しないのでそういうグループ作りでは敬遠されているとのこと。
英語の時間は大丈夫だし(発言内容が決まっている)、休み時間にみんなとサッカーをやったりしているから心配ないと言われた。
が、モヤモヤしたのは私だけかな・・・。
5年の時の担任の先生は、プラスが朝グズグズ言っていた頃、「学校に楽しいことがあるといいかもしれませんね」と、得意そうな仕事を任せて下さったりしたので、そんな話をしたところ、「じゃ、イベント係やってみるか」と仰って、逆にプラスを固まらせてたよ。
うーん・・・(--;)

そんなこんなで、次はマイナス。
のっけから、先生がマイナスに「○○君はどうなの?」と質問。
どうやら仲の悪い子がいるらしい(--;)
先生の話を聞くと、マイナスに必要以上に絡んでくるようだ。
「イヤなことはイヤって言うのよ」「先生に言いなさい」とアドバイスを受けていた。
プラス同様、「頑張ったこと」「ダメだったこと」「2学期に頑張りたいこと」を、子供に発表させたのだが、こちらはあらかじめ紙に書いてあったよ。
心理テストの結果は、プラスとほとんど同じ。
やっぱり2人とも、前に出るタイプじゃないんだなぁ・・・。
そしてテスト返却。
見た途端、マイナスがボソッと「真っ赤」。
確かに本人の直し(赤ペン)で、紙中真っ赤だったよ(^^;)
相変わらず、字が雑で恥ずかしい。
まるはが思わず「字をきれいに書かなきゃ」と言ったら、先生も「お父さんの言うとおり」。
自分が損するんだよ、という話の後、自由研究の話をした。
最後に、プラスと同じく、心配なことを聞かれたので、なかなか体験しようとしないという話をしたところ、「勿体ない!」。
やっぱりそう言って下さると思ってたよ(^^)
いろいろチャレンジしようよ!という話で、終了。

うーん・・・。
相変わらず、先生の相性ってあるカンジだなぁ・・・。
2学期も頑張れ♪

|

« 夏祭り 7/20 | トップページ | 破壊 7/26 »

双子11歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事