« 病欠 4/15 | トップページ | 参観会 & PTA総会 4/21 »

家庭訪問 4/16

11歳1ヶ月

2人で休んだ翌日は、家庭訪問。
毎年恒例、学校の調整で、2人同じ日に行われる。
始めに、プラスの担任のF先生がいらっしゃった。
体育の先生でプールの担当なので、去年、一昨年とプール解放の時に説明をして下さった先生。
学年主任でもあり、小柄で柔らかい声でお話しする方だ。
まずは委員会の話。
6年生から委員会活動が始まり、プラスは情報広報委になった。
実はプラスは作文が苦手で、低学年の頃から、作文になるとフリーズしている、と先生によく聞かされた。
ので、文章を考える機会の多い広報委員会は大丈夫なのでしょうか?と聞いたところ、「おとなしいと思ったらそうでもないので、大丈夫だと思います」とのこと。
ある程度、適正を見て割り振っているそうなので、先生が大丈夫と思ったら大丈夫なのだろう。
少しホッとした。
今年は部活動の希望用紙に、自転車部の名前が無かったと言ったら、「自転車部は無くなりました」とのこと。
ビックリしたよ。
県大会で、個人10位に入った子とかいたじゃん。
ら、やはり大会に出られる人数が少ないので、保護者から苦情が出たらしい。
なんじゃ、そりゃ。
というワケで、今年は別の部活に入らなきゃいけないねぇ・・・。
去年後半は、登校の時間になるとお腹が痛くなった話をして、A先生がいろいろフォローして下さっていたことを話した。
楽しく学校生活が出来るように見守ると仰って下さったよ(^^)

次は、マイナスの担任のT先生。
担当は理科だそうで、女性のベテランの先生だ。
玄関に入るなり、「○○な6年生にしたいと思います!(すみません、具体的な内容は忘れました ^^;)」と今年の目標を大きな声で仰り、ちょっとビックリした。
まずは「心配なこと」を聞かれたが、特にないと答えた。
ただ、双子愛があまり無いと言ったら、「2人で協力していろいろやるといいよ」と、マイナスにアドバイス。
「せっかく同じ学年にもう1人いるんだから」「プラスを見て、自分を補う」「プラスにも自分を補ってもらう」と、熱く語って下さった。
マイナスは少し冒険心が薄く、食べず嫌いであることも言ったら、「苦労は拾うのよ!」と力説。
なんだか、面白い先生だったよ(^^)

そんなこんなで、今年の家庭訪問も無事終了。
楽しい6年生になるといいね。

|

« 病欠 4/15 | トップページ | 参観会 & PTA総会 4/21 »

双子11歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事