« シルビアのドア内張 2/25 | トップページ | 11歳 2/26 »

参観会 2/26

11歳0ヶ月

今年度最後の参観会だった。
会社を午後半休し、昼食後、徒歩で学校へ。
始めにまるはがプラスのクラス、私がマイナスのクラスの参観に行った。
マイナスのクラスは、総合の授業で、『リサイクル新聞』の発表会。
班ごとに、前後半に別れ、聞くグループが座り、発表するグループはその前に順番に立って、発表をした。
先生が「それぞれの班に行って見てあげて下さい」と誘導して下さったので、近くで発表を見られるはずなのだが、周りが全部そんな状態でザワザワしているし、(親が見ていて照れもあるのだろうが)子供達の声は小さいし、新聞の字は小さいしで、内容はうっすらとしか分からなかった(^^;)
マイナスは、後半の2番目。
マイナスの発表を見てから、まるはと交代した。
プラスのクラスは算数。
四角の一ヶ所が四角く欠けてる(というか、大きい四角の上に小さい四角が乗っているというか)形を、等分する線を引く、という授業をしていた。
全体の面積を求め、それを元に線を引く位置を決める、という考えが多かった。
先生が「対角線を引く方法があるよ」と仰っていたが、時間切れ。
「考えてみてね」ということになった。
その後は、今年度最後の懇談会。
私は役員なので、マイナスのクラスへ。
事前に先生と打ち合わせておいた議題、「6年生に向けて」困っていること、不安に思っていること等々、それぞれの保護者の方に発表して頂いた。
結局、先生の音頭で、端から自己紹介がてら発表していったので、「討論」という形式にはならず。
最後に役員が前に出て、無事今年度のお仕事が終了した。
その後、学年研修委員の集合場所へ集まり、今の話し合いの内容を委員長さんへ報告。
の筈が、5年生は、1クラスの方がなかなかおいでにならず、2クラスの方がインフルエンザでお子さんが休んでいるとのことで(それでも懇談会のために参観会には来て下さった)、早々に解散することにした。
集合場所の横で、懇談会の間、低学年の子を預かっている場所があったのだが、そこの担当が、マイナスが3年生の時の担任の先生で。
声を掛けて下さって、久しぶりにお話しした(^^)
「大きくなりましたねぇ」「最近は2人バラバラに登校してますね」等、見ていて下さってるんだなぁと実感した。
結局、学年研修委員の集まりに来られなかった方とはメールで連絡を取り合い、懇談会の模様を委員長さんにメールして、終了。
担任の先生が、離任されなければ、これで役員のお仕事は終了。
さて、後は3月の新聞チェックだね(^^)

|

« シルビアのドア内張 2/25 | トップページ | 11歳 2/26 »

双子11歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

私日記」カテゴリの記事