« 6年生を送る会 2/10 | トップページ | バレンタイン 2/14 »

ランドセル修理 2/10

10歳11ヶ月

スケートの後は、浜松市街の『池田屋』さんへ。
マイナスのランドセルの、サイドのフック(給食袋とか掛ける所)が片方壊れてしまったので、修理に持っていったのだ。
6年間補償だし、双子の2つ上の甥が、双子達がランドセルを選ぶときに、修理に出していたのを見たので、ただ持ってくればいいんだよなぁ、と持ち込み。
4人で店に入り、女性の店員さんに、「あのぉ、ここが割れて壊れちゃったんで、直して頂きたいんですけど」と差し出した。
ら、「5年生ですね」。
え、何も言ってないのに、何で?
更に「キレイに使って頂いてありがとうございます」と丁寧にお礼を言われた。
いやいや、お宅の商品が丈夫で、多少乱暴に使っても、キズもつかないんですよ(とは言わなかったけど)。
なんでも、双子が購入した時とは、フックの形状が変わっているらしく、「両方替えますね」とのこと。
状態を見て、「早ければ20分くらいで直せます」とのことだったが。
詳しく見たら、職人さんの手が必要なようで、「預からせてください」と言われた。
職人さんが今すぐ見られない状況なので、見てからの判断になるとのこと。
そのため、修理に掛かる時間を確約できないと、代ランドセルを貸してくれた。
黒だったので、マイナスが少し不満そうだったが(マイナスのランドセルはアースブルー)、仕方無い。
丁寧に肩ベルトの長さを調節してくださったのを、持ち帰った。

翌々日、修理の終わったランドセルが届き。
(マイナスは「今日ランドセル来た?」と一日千秋で待ってた)
届けられた箱に、借りたランドセルを入れて送り返すよう指示があった。
着払いの送り状が入ってたよ。
至れり尽くせりだ。
本当に、修理にお金掛からないんだなぁ。凄い。
当然修理もキレイにされていた。

まるはが言ってたのだが、「5年生云々」はマイナーチェンジで分かったんじゃないかと。
サイドのフックが替わってると聞いて、私もそうだろうなと思ったのだが、でもそれにしても、何の迷いもなく口にしたのに感動した。
きっと毎年気付かないところをマイナーチェンジしてるんだろうね。
それでなかったら、「この学年」って迷いなく言えないんじゃないだろうか。
更にそれを、店員さんが把握してるってのが偉いなぁ。
ランドセルの品質も素晴らしいし(あと1年ちょっとで使わなくなるなんて勿体ないくらい2人ともキレイ)、凄いな、池田屋さん♪

|

« 6年生を送る会 2/10 | トップページ | バレンタイン 2/14 »

双子10歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事