« 読み聞かせ 1/9 | トップページ | 訃報 »

ツタンカーメン展 1/12

10歳10ヶ月

東京・上野の森美術館で開催されている「ツタンカーメン展」が1週間後に終了するので行ってきた。
本当は冬休みの間(平日)に行きたかったのだが、双子の宿題が終わっていなかったため、冬休み中に行くのは断念。
平日に、公式サイトで、混み具合等見ていたので、1週間前だったら、終了する週よりは、まだましだろうと決行した。
家で朝食を食べ、5:45頃、出発。
双子は車中でゲーム三昧だったのだが、そのうち眠ってしまい(^^;)
「富士山だよ!」といっても起きなかったよ。
9時半頃、上野の森公園近くの駐車場に停めることが出来、公園のトイレに寄ってから、入り口へ。
ら、週末の開館時間は平日より30分早かったらしく、もう人の波だった。
数十分待ったら入れるんじゃないかという甘い野望は見事砕かれ、配られた整理券は「11:30-11:45」。
みんな一体いつから待ってるんだ(@_@)
2時間というのは中途半端なので、とりあえず食事をすることにした。
坂を下り、ロッテリア上野公園ルエノFS店へ。
普通のロッテリアとは、お店の雰囲気もメニューも違って、旅行に来てるっぽかった(^^;)
午前中というのに、もの凄く混んでいたので、食べたらすぐ席を立ち、時間まで上野公園を散策。
たまに来ても、博物館周辺しか行かないもんね。
動物園の近くにも行ってみたよ(^^)
11:20頃、もう時間がつぶせなくなったので、集合場所へ行ってみたら、もう並んでもいいと言された。
そこからまた列になり、11時半を過ぎてようやく館内に入ることが出来た。
入場制限しているにも関わらず、中はギュウギュウ。
係員の方が、「止まらないでください」「順路はありません。空いているところからご覧下さい」と声を嗄らしていた。
が、混んでいるところだって見たいし、子供の身長では後ろから覗けないし、結局地道に前がいなくなるのを待って、最前列で展示を見る、ということを繰り返した。
双子は「帰りたい」「まだあるの?」とぐったりした様子だったモノの、最前列でしっかり展示が見られるようになると、「細かいねー」「これ金なんだ」と、結構じっくり見ていたよ(^^)
黄金の仮面は来なかったけど、ポスターになっていたカノポス容器や、きらびやかな装飾品の数々、アクエンアテン王の石像、チュウヤ(ツタンカーメンの曾祖母)の人型棺などなど、見所がいっぱいあって、楽しめた(^^)
やっぱり、直に見るといいなぁ(^^)
子供達も、見るまではブツブツ言ってたけど、将来何か心に残ってるといいなぁ。
後ろ髪引かれながら美術館を出て、すぐ横にあるミュージアムショップへ。
双子はすっかり疲れた様子なので、外で待つことに。
館内ほどではないけど、やっぱり混んでいるショップ内でお土産を物色し、ようやく終了。
13時近くになっていた。

迷いながら東京駅付近で駐車場を探すも、上野よりベラボーに高いので、秋葉原へ停めて電車で東京駅へ。
双子、初の、自分で切符持って改札。
ちなみに、自宅はへんぴな所にあるため、バスも電車も授業でしか乗ったことがない。
どうするかなぁ、と見ていたら、自動改札に入るときに、プラスが「これどっちから入れるの?」。
切符にある黒三角が、切符を入れる方向を示していると思ったらしい(^^;)
10分も乗らず電車を降り、再び駅へ。
切符を入れるのはさっき学習したから大丈夫だと思ったら、自動改札を通り過ぎようとするところで、マイナスが立ち止まり。
「出て来ないよ」
ぷ。
「出る時は、切符は戻ってこないんだよ」「えー、そうなんだ」
そっかー、やっぱ教えないと知らなかったかー。
親が思ってたより箱入りでした(^^;)
昔は、改札に人がいたからね、何となく分かったけどね(^^;)

東京駅では、東京おかしランドへ。
結構な人出で、カルビープラスで出来たてポテトチップスを買うのに、30分くらい並ぶと言われた。
親は「やめて別の所を見よう」と言ったのだが、珍しくマイナスが「並びたい」と言うので、並んで順番を待った。
ポテチの3種類の味を買い、フードコ-ナーで食べた。
やっぱり出来たては美味しいね(^^)
マイナスがストラップを買い、あと、ジャガリコのフタを買って、おかしランドを後にした。

はあ、楽しい東京行だったね。
また行こうね♪

|

« 読み聞かせ 1/9 | トップページ | 訃報 »

双子10歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

私日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。