« あけましておめでとうございます | トップページ | 持久走大会11/20 »

学校生活

10歳8ヶ月

2学期に入ってから、プラスが朝の支度中、「お腹が痛い」と言うことが何度かあり。
少し無理をさせてでも行かせると、帰って来てからはケロッとして、「治った」「(学校)楽しかった」と言うので、休ませなくても大丈夫だろう、と思っていた。
・・・自分が仕事を休みたくないというのもあったけど(-_-;)
とはいえ、課外授業や校外学習、林間学校のための体調調査の時には、不調は出ないので、体の不調というより、心の不調かもしれないと思い、朝、ぐずぐず言っている時に、「学校で嫌なことがあるの?」と聞いてみたりした。
のだが、「そんなことないよ」と嘘を言っているようにも見られない。
マイペース君なので、私が朝急かすのが嫌なのかなぁ、と思っていたのだが・・・。
朝、具合が悪くなる頻度が高くなり、先生にも心配されるほどになったため、一度お話ししましょうということになった。
電話で日程を決め、11/29にまるはと一緒に学校へ。
プラスは参加させず、大人だけで話すことにした。
まず先生が、ここ1週間程度のプラスの様子を話してくださり。
特にトラブルがある様子もないし、お友達に誘われれば一緒に遊ぶし、格別変わった様子は見られないと言って下さった。
先生も気を付けて見て下さっており、他の子にも「プラスさんも誘ってあげれば」と声をかけて下さったりしたらしい。
次は我が家から気付いたこと、学校で気にかけて頂きたいことを話した。
部活(自転車部)があった頃は、そういった訴えは無かった。
4年生の時のお友達と違うクラスになってしまい、特に仲がいい子が多分クラスにいないのでは?
家庭科や図工、特別授業がある時は具合が悪くならない、等々。
まるはも上手くできた時に、前へ出して誉めたりということがあると、モチベーションが上がるかも、という話をした。
終盤になって、学年主任のマイナスの先生も来て下さり、学校での対処を約束して下さった。
気がついたら、窓の外は真っ暗。
暗い校舎を、4人で1階へ。
(子供の頃思ってたより怖くなかったな ^^;)
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

朝、そんなカンジでプラスのグズグズに悩んでいた頃。
11/16に、私が会社から帰宅した時、マイナスが「先生から母ちゃんに言うように言われてたんだっけ」と、さりげなく(笑)友達とケンカしたことを話した。
その後、先生から電話があってビックリ。
マイナスの話した内容の、もっと詳しい話(マイナスが省略した内容もあり)を聞いた。
当事者全員(休んだ子除く)から話を聞いて下さったようで、事態を公平に把握して下さっている様子。
結論としては、「どっちもどっち」というカンジだが、マイナスが相手の子に暴言を吐いたというのがちょっと気になった。
家でもプラスに対しての態度が目に余ることがあり、口を酸っぱくして「自分がやられて嫌なことは人にもやるな」と言ってるのに・・・orz
学校で先生からもお説教をして下さったとのことだが、ご家庭でもお話しして下さいとのことだった。
ので、↑のことを、もう一度じっくり話をした。

子育ては初めてのことばかりで、参考って自分の親くらいしか無いんだけど。
正解なんて無いけど、親子で一緒に頑張ろうね・・・。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 持久走大会11/20 »

双子10歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事