« 読み聞かせボランティア11/21 | トップページ | 誕生日12/2 »

果物電池11/25

10歳8ヶ月

林間学校後、「自主勉強」というモノが始まった。
4つのコースから自分で選択し、自分で考えて学習をする。
「4科の力」コースは主に復習。
ドリルや教科書の練習問題を解いたりする。
「4科の力、発展」コースは、教科書で習ったことを広げたり深めたり。
教科書に載っている作者の違う本を読んだり、習ったことをもっと掘り下げて調べたりする。
「雑学」コースは興味のあることを深める。
好きな本の感想文(紹介文?)や、料理のレシピ、英語など、学校の授業と直接関係のないことでもオッケー。
「切り抜き新聞」コースは自分の意見を伝える力を養う。
文字通り、興味のある新聞記事について、考えを書くもの。
といったように分類分けはされているが、とにかく何でもいいから、週に1度、大学ノートに1ページ分、勉強するという宿題だ。
マイナスは、自分が得意=簡単な本の紹介ばかり(^^;)
プラスがいつも決まらなくて、提出前日にわーわー言うので、「お休みの日にやりなさい」と提案した。
ら、図書館で借りてきた本に載っていた「果物電池」を作りたいと言い出した。
「ええー、大げさ」「自主勉強でやるボリュームじゃないよ」「夏休みとかに自由研究でやるレベルだって」と抵抗したのだが、「だって、やりたいんだもん」。
仕方無いので、休みの日に材料(?)を調達しにホームセンターへ。
テスターとワニ口クリップ付コードはまるはが持っていたので、アルミ板と銅板を購入した。
それを果物の数だけ、同じ大きさに切り。
アルミ板、銅板を離して果物に刺し、その端をワニ口クリップではさんで、テスターで電圧を測った。
今回実験したのは、自宅にあった、みかん、柿、買ってきたバナナ。
みかんは水平に半分にカットし、それぞれの果物に金属板を同じくらいの深さに刺す。
どの果物からも電気が測れたが、「どれ」というより、金属板の距離が電圧の高さに関係があったみたい。
ので、バナナの端っこに刺したときが一番電圧が高かった。
それを絵入りでノートに書き、無事終了。
いやはや、大がかりな宿題だったよ。
といっても、全ての手伝いは私ではなく、まるはがやったんだけどね(^^;)

後日、三者面談でお放しした時、先生も「ビックリしました」と言ってらしたよ。
そりゃそうだよね(^^;)

|

« 読み聞かせボランティア11/21 | トップページ | 誕生日12/2 »

双子10歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事