« 新学期8/30 | トップページ | 読み聞かせ初参加9/5 »

氷点下の世界9/2

10歳6ヶ月

『氷点下の世界』を観に、浜松市科学館へ行った。
最近では珍しく、双子が「行きたい」と言ったからだ。
宿題の提出も終わり、展示最終日の日曜日に出かけた。
まずは、北極、南極の展示。
地面があるとか無いとかの基礎知識から始まって、住んでいる生物や観測の歴史など、知っているようで知らない話がいっぱいだった。
まるはは結構食いついて見ていたのだが、双子はクイズに夢中。
すぐ「次の問題!」と移動したがる。
クイズに関連のあるところだけでも、しっかり見てくれるのはいいんだけど、うーん、やっぱり善し悪しだな・・・(^^;)
そして最後はお待ちかねの、-20度を体感できる「氷族館」へ。
-20度に設定された部屋に、氷漬けになった魚たちが壁一面に展示されているという物。
約20分待って、ようやく順番が回ってきた。
始めのドアをくぐったら、小さい部屋になっており、もう1つのドアが。
エアロックというか、風除室というか、とにかく、夏の気温をダイレクトに中に入れないような構造になっているらしい。
その小部屋でさえ結構寒いのに、展示室ってどうなってるんだろう。
出てきた人達と交代で中に入った。
ら、壁一面の魚。
狭い割に人が多いので、交代(?回りながら)しながら見ないと、全部が見られない(時間も短い)。
子供達は、エイやタコに「でっかーい!」と歓声を上げていたが、Tシャツ一枚だったので寒そうだったよ(^^;)
数分で「はい、交代でーす!」とドアを開けてもらったけど、いやぁ、寒かった(^^;)
それで、展示は終了。
売店でクイズの紙をスタッフの方に渡し、アイスをゲットした。
楽しかったようで、良かった良かった(^^)
夏休みはとっくに終わっちゃったけど、ようやく夏休みっぽいことが出来て良かったよ(^^)

|

« 新学期8/30 | トップページ | 読み聞かせ初参加9/5 »

双子10歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事