« 三者面談 | トップページ | 親の夏休み »

花火

10歳5ヶ月

2年ぶりに、地域の花火大会が行われた。
打ち上げ場所は、結構我が家に近いのだが、お隣さんで、室内からはほとんど見えない(^^;)
ので、毎年、道路に出たり入ったりして花火を楽しんでいた。
実は、近いだけあって、祭り会場には小学校のPTAからも模擬店が出るのだ。
今年は学校のHPで、模擬店の準備の様子がアップされたので、双子が「行きたい!」。
超久しぶりに、会場まで行くことにした。
徒歩で(駐車場が無いので)、30分以上かけて、開始ちょっと前に着くことが出来た。
のだが、模擬店含む夏祭りは、明るいウチからやっていたらしく、もう品薄だった。
光るオモチャを売っていた模擬店では、お値段が高い(といっても普通のオモチャよりはお安い)大きいのは売り切れており、ちっちゃいのしか残っていなかった。
折角来たので、2人とも指にはめるタイプのオモチャを買った。
その後、飲むものを売っている売店を探して端まで見に行き、「ラムネ飲みたい」となったのだが、帰って来たら売り切れており(--;)
結局、チューチューアイスならぬジュースを買った。
しばらくしたら、花火が始まり、公園の一角で見物。
久しぶりに真っ暗な中で見たよ。
あまり大きな花火大会ではないのだが、終盤になると歩行者も混むだろうと、ゆるゆると移動を始め、トイレに寄りがてら帰ることにした。
ら、自宅に近づくに連れ、音も花火の輪も大きくなっていき。
ラストの大物は、自宅近くの交差点で見ることにした。
そこだと結構空が広くて、見物客も大勢いたので(^^)
空いっぱいに広がった花火に、歩道に腰を下ろして見物した双子も大喜びだった。
花火が終わって、てくてくと帰宅中、そこら中に花火の紙が落ちており。
やっぱり、打ち上げ場所は自宅に近いんだなぁと実感。
来年は、祭り会場へはもっと早く行って、花火は家の近くで見ようね(^^)

|

« 三者面談 | トップページ | 親の夏休み »

双子10歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事