« 自転車部県大会 | トップページ | PTA教育講演会&公開授業 »

音読

10歳3ヶ月

この頃、2人が音読の宿題で読んでいるのは、「百年後のふるさとを守る」という話。
浜口儀兵衛という、江戸末期、安政大地震の際に村人を津波から避難させ、その後村の復興に尽くした人物を取り上げた伝記だ。
結構長いので、子供達は嫌そうだが(^^;)、実在の人物をモデルにしたこの話に、母は感動しながら毎回聞いている。
その年の収穫の稲束を燃やして、津波の危険を村人に知らせたばかりでなく、その後、私財をなげうって、村人に堤防を築く仕事を与え(材料費&人件費を負担)、人口の流出をくい止め、津波対策もしてしまうという行動に感動した。
今は、こんな人いないよなぁ、とつくづく思ってしまう。
政治家や、お金持ちは、自分の利益最優先に見える。
特に、東日本大震災後の政府の対応は、遅すぎると感じる。
「がれきで堤防を作る」ということは、江戸時代でもやっていて、今回もそれを提唱している学者の方がいて、作りたいと言っている自治体もいるのに、遠くまで運んで焼却をさせようとしている。
先人の知恵にもっと学んで欲しいよ。
って、利権が絡んでるからしょうがないんだろうね。
ホントバカだ。
 
このところ、浜松ではデモのお誘いが無いので(大飯町や東京でというお知らせは来るけど、ちょっと遠い・・・)、あまり動いてはいないけど、ブログチェックとかはしてますよー。
最近、よく読むのがこちら。
チダイズム
かなり毒舌なのと、「いかにもネットの住民」という雰囲気の文体(エロ含む)なので、お子さまには読ませられませんが(^^;)、毎日1つ、食品のセシウムを測って公開して下さってます。
それが絶対値ではありませんが、食品のベクレル値が公開されておらず、産地くらいしか判断基準が無いという不安を拭う、目安になると思います。
そして、原発絡みの話がとても分かりやすく説明されています。
「チダイズムのガイドライン」は泣けた。
格好いいっす。

他には
カレイドスコープ
暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~
の原発関連の記事を読んでいます。
日本政府の腐りきった態度を知る度に気分が滅入りますが、知らないより知った方がマシ。
ネット情報はデマもあるとは思いますが、何も報道しない、テレビ・新聞より100倍いいと思う。

あと、
さようなら原発1000万人アクション
で、署名しましたよ。
「何か行動したい」と思われている方は是非。

ところで、首相官邸前デモが凄いことになっているようです。
集まった人数もそうですが、警察の妨害も凄い。
地下鉄の駅から地上に出さないという、暴挙も行われたようです(官邸前の地下鉄駅で降車した人全員がデモ参加希望ではないと思うのに、どういうことなんだろうね)。
どんどん大きくなってきている国民の声に、野田ブタ総理は、どう応えるんでしょうか(まぁ、きっと応えないんだろうけど)。

|

« 自転車部県大会 | トップページ | PTA教育講演会&公開授業 »

双子10歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

私日記」カテゴリの記事