« 参観会&懇談会&学年研修委員会 | トップページ | 自転車部県大会 »

台風4号

10歳3ヶ月

小学校は、朝7時の時点で暴風警報が出ていれば、自宅待機になるのだが、まだ出ていなかったので、いつも通りの時間に双子は学校へ。
家を出るとき、一応、毎日「今日は何時に帰ってくるの?」と大体の時間を聞くようにしている。
ら、マイナス「多分、今日は台風で部活がないから、そしたら4時半。でも台風が来ると早く帰るかもしれないから、分かんない」。
律儀だな。そんなに正確じゃなくていいんだよ(^^;)
一応学校から出ている、緊急時対応基準では、「学校で警報が出たら午前中は学校で待機、15時を過ぎても解除されない場合は、保護者や地域の代表に連絡を取り、適切な処置をする」とあったので、漠然と15時過ぎに迎えに行くのかなぁと思っていた。
ら、仕事中、9:30頃には学校からメールが来て、午前中(給食を食べたら)で帰るとのこと。
そっか、子供だけで帰れる時間に帰してくれるんだな。
帰宅した頃を見計らって、自宅に電話する。
プラスが出て「大丈夫だよぉ」「マイナスもいるの?」「うん、帰って来たよ」。
私が帰らなくても大丈夫だと言うので、定時まで仕事をすることにした。
一応会社からも「台風が近づいているので定時で帰るように」と通達があり、電車の人は動いているか心配しながら、みんな早めに帰宅したようだ。
勿論私も17:30にダッシュで帰った。
去年の台風ほどひどい風雨ではなく(木の枝などの散乱が少なかった・台風の目にも入らなかったし)、少し安心。
夜は、瞬間的に暗くなったりということがあったので、いつ停電してもいいように(^^;)、双子は去年星空教室に持っていった懐中電灯を用意。
が、ウチの町内は停電は無く、何事もなく夜が明けた。
翌日、相変わらず6時前に家を出ているまるはから、「信号機が消えてたり、あさっての方を向いてるのがあるから気を付けるように」メールがあったのだが。
マイナスが腹痛を訴えて、学校を休んだので、私は午後から出社することになった。
昼過ぎだったので、もう機能を果たしていない信号機は無かったのだが、会社近くに1個だけ、真ん中(黄色)のフタ(?)が開いているモノがありビックリした。
そして、午後の仕事が始まる15分ほど前に会社に着いたのだが。
隣の席のK田さんが「今日、昼休み35分からです(普段の20分遅れ)」と教えてくれた。
大きな会社なので、工場もあって、社員食堂もあり、3交代で昼休みを取っているのだが。
会社のある地区は前日停電し、いつ復旧したのか分からないが、そのために食堂の準備が遅れたらしい。
なーんだ、もうちょっとゆっくりできたのか(知らないから仕方ないんだけど)。
聞けば、同じ学区内でも違う町では停電したらしいし、実家も実妹宅も、長さは違うけど停電したとのこと。
実家はマンションなので、停電の上に断水だったらしい(多分汲み上げるポンプが動かない)。
へぇ、みんな大変だったのね。
ウチの町は、まるはが朝走った時は信号が死んでたらしいけど、それって制御装置のせいらしいし、案外、新しい町ってのが功を奏してるのかな。
それにしてもこの時期に台風って・・・。
そういえば、2度の台風で、遂に私のカサがお亡くなりになった(骨が1本折れた)。
まだ梅雨が明けてないし、新しいの買わなきゃ(*_*)
今度は16本骨のがいいなぁ。

|

« 参観会&懇談会&学年研修委員会 | トップページ | 自転車部県大会 »

双子10歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

私日記」カテゴリの記事