« 運動会 | トップページ | 風邪 »

読み聞かせ見学

10歳3ヶ月

前々から気にはなっていたのだが、8:00から10分間なので、仕事持ちの身としては難しいと思っていた。
が、双子が5年生になって、ほんの少しだけど、残業が出来るようになり、会社のフレックスタイム制度が利用できる状況になったのと、同じ学年のPTA役員の方が、読み聞かせグループのリーダーだったので、ちょっとチャレンジしてみることに。
と言っても、何をどうするか分からないので、まずは見学。
朝7:55頃、学校へ行った。
今日は私以外にも見学者がおり、上級生の読み聞かせを見学したいと仰るので、私と一緒に5年生の見学をすることになった(私の場合は「自分のお子さんの学年がいいら?」と言われたんだけど)。
お2人の方が上手だとのことで、どちらかを見学するよう言われたので、プラスのクラスへ。
読む方と一緒に教室へ入ったら、ひそひそと「プラスのお母さん」と言われてたよ(^^;)
みんなよく知ってるんだね。
読む方が挨拶した後、用意されている椅子に座る。
子供達は床に三角座りをして聞くので、一緒に床に座った。
今日の本は、落語の「大岡裁き」。
始めはザワザワしていた子供達が、次第に引き込まれていくのが分かって、興味深かった。
笑いが起こるところまで行かなかったのは残念だったけど、十分楽しんでたと思う。
でも、最後のオチが分からなかったみたい(^^;)
もっと分かり易いオチの話にすれば良かったのにねぇ。
8:10に終了して廊下に出、隣のクラスの方の話を聞いたら、草むらに虫が隠れているのを探す絵本を読んだとのこと。
「男の子に興味持たせたらこっちのモンよ」と仰ってたよ。なるほど。
その後、図書室へ集合し、読んだ本の報告をして(データベースを作るらしい)終了。
仕事持ちの人は、この作業を先にして「読んだらすぐ帰る」って人もいるらしい。
図書室の絵本を色々見てから、帰宅した。
あー、なんだか楽しそうだし、私でも出来そうだし、フレックスの為の残業もそんなにしなくてよさそう。
というワケで、2学期の当番を決める話し合いに呼んで頂くことになりました。
わーい、楽しみ~♪

|

« 運動会 | トップページ | 風邪 »

双子10歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

私日記」カテゴリの記事