« 読み聞かせ見学 | トップページ | 静岡 »

風邪

プラスがゴールデンウィーク中、咳をしており。
始めはすぐ治ると思ってたので、医者にも行かず、薬も飲ませなかった(てか本人が飲みたがらなかった)。
が、長引いたので、結局小児科に連れて行ったのだが、マイナスにも伝染ってしまった。
マイナスも通院して薬を飲み、さぁ、これで収まるかなと思いきや、案の定、私にも伝染った。
始めに声が嗄れ始め、まぁこれは、発声練習で喉を潰してから嗄れやすいので、あまり気にしていなかったのだが。
路上演劇祭の後、A井達と話した時は、「聞く人には聞き苦しいかもしれないが喋りにくくは無い」状態だったのが、翌日曜日には、ほとんど声が出なくなり。
週明けには、咳も出始めたので、会社にマスクをしていった。
週末にようやく「声」はでるようになったモノの、音域がもの凄く狭まったカンジで、普通の会話のイントネーションでも、高い声のときに声が裏返ってしまう。
あと、凄く胆が絡んで、それも声を出しづらくしていた。
声が出ないと、発声練習も脚本読みも困ると思い、夢の島プロジェクトの稽古も1回お休みした。
私は地声が結構低いのだが、就職したての頃、(自分にとっての)普通の高さで喋ると、ほぼ「はい?」と聞き返されたので、仕事などでは普通女子の高さに近い音域で喋るようにしている。
が、声が嗄れてからは、この音域を出すのが大変になり、会社での会話がしにくくなってしまった(^^;)
ちなみに、最近時間が無くて記事に大幅なタイムラグが生じているが、この声嗄れは、この記事を書いている現在も進行形。
3週間以上経ってるなぁ(^^;) お医者さんに行った方がいいのかしらん?
そういえば、双子を出産した年のこのくらいの時期に、咳の風邪で悩まされたっけ。
治りが遅いのは、当時は体力の低下だったろうけど(長期管理入院後だったから)、今回はトシだろうなぁ(^^;)

ちなみに学校では、咳と熱の風邪が流行したらしい。
双子は咳のみだったが、近所の子の欠席届を何度か持って行った。
会社で咳をする人がチラホラ出始めたのは、私のせいじゃないと思いたい・・・。

|

« 読み聞かせ見学 | トップページ | 静岡 »

私日記」カテゴリの記事