« 遠足 | トップページ | 調理実習 »

浜松まつり

10歳2ヶ月

5月の3~5日に、2年ぶりに浜松まつりが開催された。
プラスは参加したい派で、3日間全て行きたいと言う。
マイナスは参加したくない派で、1日も行きたくないらしい。
とはいえ、親は全日と言わないまでも参加したいので、まずは着る物を調達。
2年前の子供達の装束が小さくなってしまったので、買うところから始まった。
ちなみに、一昨年まで、マイナスの鯉口シャツ以外は義妹宅から借りていたのだが、サスガにほとんどの物が小さくなってしまったので、まずはハッピの調達。
が、言い出すのが遅かったので、義姉と義妹に、子供用は売られていないと言われる。
ので、大人用(最近の流行は着丈が長いので)を買って、昔仕立てた(これも借り物だけど)丈の短い物を子供用にした。
それから、双子の股引。
昔住んでた住所の近くに、格安店があるので覗いてみたら、丁度いいのがあったのでゲット。
鯉口シャツは、一昨年マイナス用に買ったのをプラスが着られたのでそちらへ回し、マイナス用を新しく買った。
奴組の会所へ行って、ワッペン(参加証・ハッピに縫いつける)も買った。
これで準備万端♪

結局、まるはが暦通りの休みというのもあって、5日だけ参加することにした。
昼間、凧場に行くつもりだったのだが、マイナスが「行きたくない!」と言い、プラスも「別にいいよ」と言う。
とはいえ、夜、1日だけの参加というのもどうかと思ったので、1号線をドライブがてら、揚がっている凧を見に行った。
BGMは、NHKFMの「今日は1日コミックソング三昧」。
親は、欽ちゃんファミリーやドリフターズの曲を懐かしみ、双子は嘉門達夫の歌に大ウケだった。
そうこうするウチ、南側に凧が見え始め。
あれだけグズグズ言っていたマイナスが、「あ!凧だ!」と一番盛り上がっていたよ(--;)

夜は予定通り、御殿屋台の引き回しに参加。
奴組町内に車を停めたのが、屋台引き回しスタート地点への集合時間。
が、てくてく市役所のいつもの場所へ歩いていったら、まだ出発してなかった。ほ。
というワケで、出発場所から引き回しに参加できた。
出発してからだと、探すだけで一苦労なんだよね。
しばらくしたら、義姉と義甥家族が合流し。
それまで文句たらたらだったマイナスが、義甥が始めてくれたジャンケンゲームで機嫌を直した。
初めのうちは、ただ「○連勝!」とやっていたのが、そのうち階級制になり。
「あー、主任だー」「おお、係長!」と子供らしからぬ遊びになってたよ(^^;)
が、そのお陰で今年は、双子的にはあっという間に会所に到着した。
ご褒美(?)のお菓子をもらう。
今年は、すぐ練りに出発するというので、車にお菓子を置きに行く暇もなく、そのまま初子宅へ。
双子は宣言通り、練りには参加しなかったけど、振る舞いには大分慣れたようで、ジュースや食べ物をもらって、嬉しそうに頬張っていた。
その年最初のスイカが食べられるのはいつものことだけど、今年は某ファストフードのハンバーガーが出てビックリした。
他にも、そばやゼリー、福みつの物と思われる餃子が出たり。
奥さんの誕生日なのでサプライズでと、お祝いの歌と共にケーキが振る舞われたのにもビックリした。
4軒くらい回ったのかな?
その間双子は、義甥の子A君(小1)とポケモンゲームの話をずっとしてたよ(^^;)
近くにいたノリのいいお姉さん達に練りに誘われたのに、結局参加せず(^^;)
最後の最後に「1回だけね」と、父親達と一緒に練って終了。
12時近くまでいたよ。
相変わらず、マイナスは行っちゃうと楽しむんだよねぇ(^^;)
来年はもうちょっと多く参加しようよ。

|

« 遠足 | トップページ | 調理実習 »

双子10歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事