« 修了式 | トップページ | 子供会班長会 »

スケート

10歳0ヶ月

双子の誕生日プレゼント、第2弾。
スポーツセンターへ、アイススケートに行った。
10:30過ぎにセンターに到着。
靴を借りて、リンクへ。
双子は、間を空けずの2回目なので、始めから手すりを持たずに滑ることができた。
まるはは「30年ぶりくらい」と言ってた割に、結構滑れてた。
しばらくしたら、マイナスに指導するほどだったよ(^^;)
前回プラスは、ゆっくり慎重に上達していったが、今回は更に腕(?)を上げ。
ちゃんと、刃の横を使って氷を蹴っていたので、少ない力で結構速く滑れるようになった。
マイナスはといえば、あれこれ言われるのがイヤな性格も手伝って、まるはの指導も「分かんない!」と、前回私が教えた、刃の前のギザギザ部分で蹴って進んでいたのだが、効率が悪く。
本人が多分負けたくないであろうプラスに追いつけなくなって、それも癇癪の種になっていた(^^;)
その割に「何でそんなに速く滑れるの?」とうるさいので、手と足で説明してやったら、ようやく「あ、分かった!」。
さっきからそう言ってるんだけどねぇ。
コツが分かったようで、少し速くなった。
ちなみに、赤ちゃんの時に自分でバウンサーをギッコギッコ漕いでたプラスは、「えー、父ちゃんの見てたら、そうやって滑ってたから」。
相変わらず、見て実践してコツを掴むのが上手くて笑える。
それにしても、まるはが驚いてウケたように、子供の頃来た時と、リンクが全然変わっていない。
壁に広告が貼られたり、ペンキを塗り直されてたり、売店は変わってたけど、手すりとベンチは「何年前のだよ」と突っ込みたくなるほど。
まぁ、これだけの設備、おいそれとリニューアルできないだろうけどね。
双子は、途中、水分補給とおやつ補給に休憩した程度で、自分で「疲れた」とベンチに座っても、やっぱりすぐ滑り出す。
「帰る?」と聞いても「まだ!」「楽しいモン!」そりゃー良かった(^^)
途中、1回リンクの整備があり、全員をリンク外に出して、氷を平らにする(?)車が出てきた。
うはー、これも子供の頃と変わってないよ(車は代替わりしてるかもしれないけど)。
当時は全然気にならなかったけど、排気ガス臭が結構ひどかった。
前回、子供会で来た時は、開館前に入らせてもらって、しばらくは貸切だったのだが、当然、今日は普通に人が大勢滑っている。
とはいえ、やはり浜松ではあまりメジャーなスポーツではないようで、初心者は少なく、凄いスピードでシュンシュン滑ってる大人の男の人が多かった。
他にも、MYシューズっぽい子供や、スピンの練習をしている女性など。
きっとみんな、習ってるんだろうなぁ。
双子に「いつまで滑るの?」と聞いたら、マイナスは「3時まで!」。
うへぇ、お腹空かないの?
プラスも「まだ滑る!」と言っていたのだが、直後に「足疲れた」「帰りたい」。
えらい急だな(^^;)
「マイナスに聞いてみな」と言ったら、マイナス「えー!?」
やっぱり(^^;)
「じゃ、あと1周!」
え、それでいいの?まだ3時まで30分くらいあるよ。
まぁ、マイナスも疲れたんでしょう。
納得したようなので、2時半にお終いにした。
「面白かった!」「また来たい!」
楽しんでくれて良かったよ(^^)
今シーズンはきっともう来れないだろうから、次回は次の冬だね。
その頃まで覚えてるかな。

|

« 修了式 | トップページ | 子供会班長会 »

双子10歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事