« 菓子撒き | トップページ | 誕生日 »

参観会

9歳11ヶ月

4年生最後の参観会だった。
会社を午後半休して、まるはとてくてく学校へ。
雨が上がって良かったよ。
プラスのクラスは理科、マイナスのクラスは国語だった。
始めに、まるはがプラスのクラスに行き、私がマイナスのクラスへ。
最近宿題で音読している、長い話を題材に授業をした。
あらかじめ、話の中の疑問点を子供達に出させ、それをプリントにして配ってあり、分かる子が答えるという内容だった。
実は、今回の話はとても長いので、マイナスが音読しているのをまじめに聞いていなかった(親のチェック項目は声の大きさや感情を込めて読んでいるか等なので)。
そのため、イマイチ内容が分からなかった。
どうやら、雪を降らせるウサギが起こす話のようだ。
先生が「じゃ、○番○○さんの疑問を考えましょうか」と言い、好きな子同士で集まって相談する。
席を離れてもいいらしく、あちこちに子供の塊が出来た。
が、マイナスは特に席も離れず、あまり相談している様子もないので、ちょっと心配になった(←親バカ)。
時間が来て、発表タイム。
この辺りで半分くらいになったので、まるはと交代した。
プラスのクラスは理科。
『教室の空気の中に水蒸気はあるか』という内容だった。
既に机が班の状態にくっつけられており、ビーカーに氷と水を配ってもらうところだった。
氷が配られたら、相変わらずプラスはそっちに夢中。
同じ班の女の子が敷いてくれたハンカチ(?)で何度もビーカーを拭き、先生の話など半分以上聞いてないように見えた。
が、一応発表して、ちょっと成長を感じたよ(^^)
ちなみにマイナスのクラスでは、後半はマイナスの疑問について話し合ったらしい。
ちょっと見たかったかも。
授業が終わり、廊下に張り出されていた学習発表会の写真を見た後、懇談会へ。
年内最後なので挨拶させられるだろうな、と思いながら、まるはにプラスのクラスへ行ってもらう(前回、私がプラスのクラスに行ったから)。
私はマイナスのクラスへ。
先生から、5年生になって変わることや、行事の説明があった後、グループに分かれて話し合い。
子供達が、この1年で成長したこと、不安に思っていること、他のお母さんに聞きたいことなどを話した。
ウチは、学童保育がお終いになって、2人で1日中過ごせるようになったのが、一番大きな成長なのだが、他の子はもっともっとしっかりしてるんだなぁ、と実感。
「朝1回起こせばいい」とか、「自分で時間配分をして、朝の支度が出来る」とか、プラスも見習ってくれ(^^;)
インターネットやおこづかいの話も聞けて、とても有意義な時間だった。
ちなみに、プラスのクラスに行ったまるはは、最後にPTA役員としての挨拶をしたらしい。
仕事はしてないので、家で待つ間の話をしたらしいけど、ありがとうでした。
さあ、あと少しで4年生も終わり。
あっと言う間の1年だったね(毎年言ってる気がするけど)。
ホントに5年生になれるのかいな。

|

« 菓子撒き | トップページ | 誕生日 »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事