« おにぎり | トップページ | 病気週間 »

ポスター展

9歳11ヶ月

29日は、脱原発デモの日だったのだが。
寒そうだったし、夢の島プロジェクトのFestaが近づいていて、家を空ける時間が増える予定なので、今回はパス。
その代わりといっては何だが、脱原発ポスター展が開かれるというので、家族で行ってみた。
浜松市市民協働センターのロビーでの展示は、思ったより小規模で見逃しそうになったけど、私達が行った時にはちょうど誰もいなくてちょっと寂しかったけど、そしてポスターが思ったより小さくてちょっと肩すかしを食ったような気になったけど。
でも、訴えてくる物は大きくて、やはり見に行って良かった。
いつもは、私が1人でデモに行って、好きに主張してくる(と言うほどでもないけど)だけだけど。
今回は、「これ何のマーク?」「ここには放射能がいっぱいあって危険な場所ですよってマーク」「この赤いつぶつぶは何?」「これは放射性物質。下の方にいっぱいあるよってこと」「これ、意味分かりにくいよね」等々、家族でいろいろと会話ができてよかった。
「はだしのゲン」の愛読者である双子は、私の洗脳(?)の成果も多分にあるけど、原子力発電所には反対。
まるはも一緒に食品の放射性物質含有量に気を配ってくれて、私の反原発思想に一応賛成してくれているのは知ってたけど。
今回改めて、家族でポスターを見て、みんなで考えることができて良かった。
まぁ、マイナスは途中で飽きてしまって、いつものように「帰りたい」を連発してたけどね(^^;)
双子が大きくなる頃には「原子力発電所?昔あったねぇ」となってくれることを祈るよ。
ちなみに、最近募金箱を見ると「(お金を)入れたい!」と言う2人がまたも募金箱を発見し。
まぁ、いいことなんだけどね(^^;)
でも募金先とか、ちゃんと確認してから言ってくれたまへ。
といいつつ、単なる募金箱ではなく、障害者の方が作った商品の代金を入れる箱だった。
プラスが「おせんべいが欲しい」と言うので、200円の卵せんべいを購入。
ほんのり甘くてなんだか懐かしいやさしい味で、とても美味しかった。
短かったけど、実りの多い時間だった。ね。

|

« おにぎり | トップページ | 病気週間 »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

私日記」カテゴリの記事