« 最近の仲裁 | トップページ | ポスター展 »

おにぎり

9y_120127

9歳11ヶ月

双子の小学校では、週に1度、持参米飯の給食がある(持参しない米飯給食もある)。
今週の持参米飯は、おにぎりを持ってくるよう、学校から通達が。
1年生から3年生は保護者と一緒に、4年生以上は自分で作ってくるように言われたらしい。
というワケで、双子、(確か)初のおにぎり作り。
具は梅干しのみOKで、梅干しがイヤなら塩むすび、海苔は自由とのこと。
2人は、海苔無し塩むすびを作ることにした。
プラスは小さいの2個、マイナスは大きいの1個を持って行くと言う。
先に起きたマイナスと、お碗にご飯をよそい、塩をふりかける。
ラップを用意し、そこにも塩をふって、お碗のご飯をあけてラップで包み、握った。(本当は手を濡らして、手に塩をつけるのだが、ラップ活用ということで変則手順)
上手に三角に握れなかったので、私が形を作ってあげてから、もう一度握った。
次はプラスの番。
お椀2つに、マイナスよりかなり少なくご飯をよそってやる。
マイナスが「ボクの大きいでしょ?」と言ったのだが、プラスの2個分には足りないかな。
と言ったら、「同じくらいがいい」というので、ラップをあけてご飯を足し、塩も足した。
大きくなったおにぎりを握り直していたら、「あ、そうやって三角にするのか!」と何かを発見したらしい。
「こっちの手でこう握って、こっちの手でこう三角にするんだね」ご名答。
コツが分かったようなので、自分で握ってもらった。
そんなこんなで、マイナスにかまけていたら、プラスは知らないウチにおにぎり2個を完成させており。
角がとんがった、キッチリ三角のおにぎりだった。
過程は見逃したけど、握ったっていうより形作ったってカンジなんだろうな(^^;)
さて、自分で作ったおにぎりは美味しかったかな。

|

« 最近の仲裁 | トップページ | ポスター展 »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

絵日記」カテゴリの記事