« ポスター展 | トップページ | 『煙が目にしみる』感想 »

病気週間

9歳11ヶ月

月曜日、朝、プラスがお腹が痛いと言う。
マイナスが「(触り心地が)気持ちいいから」とプラスのお腹をしょっちゅう触り、その度にお腹が痛くなるので禁止令を出してあるのだが、どうも原因はそれではないらしい。
「学校に行けない」と言うので、休むことに。
体温を測ったら、35℃台。
熱も無いし、前の週にマイナスが休んだのと同じ症状っぽい。
ので、快復を期待して、私も午前中、会社を休むことにした。
特5日課で、14時にはマイナスが帰ってくると言うし、一眠りしたらほとんど痛みが無くなったようなので、昼ご飯を食べさせてから、出社した。
14時過ぎに電話したら、元気な声が。
ふぅ、これで明日は学校に行けるかな。
翌火曜日、朝、またプラスがお腹が痛いと言う。
やっぱり学校に行けないと言うので、休ませて、念のため病院へ。
熱は無いので、風邪薬を出して頂いた。
帰る頃には元気いっぱいで、母はガックリ。
この日も特5日課だったので、お昼を食べさせて、午後から会社へ行った。
15時頃電話したら、やっぱり元気。
明日は学校に行ってくれ。
翌水曜日、プラスは元気だったが、今度はマイナスが腹痛を訴え。
プラスと違って見るからに大変そうだったので、学校を休むことにした。
が、一眠りしたらすっかり元気。
ちなみに会社の始業時間を少し過ぎた頃で、またも母ガックリ。
仕方ないんだけどね、本当に具合悪いんだから。
この日も特5日課だったので、お昼を食べさせて午後から出社。
15時過ぎに電話したらプラスが出て「マイナス元気だよ~」。そりゃ良かった。
木曜日は、朝、プラスがお腹が痛いと言いながら、それほどひどくなかったらしく、私の「学校行ける?」の言葉を無視して、2人で学校へ。
15時半過ぎに帰宅し、プラスのお腹も学校で治ったらしい。
私も久しぶりに1日仕事。
ちょっと残業しようかと思ったが、窓から見える車が雪で真っ白になっていたので、「帰れなくなると困る」と思い、定時で帰宅した。
ちなみに自宅付近は雪はおろか、道路が濡れてもいなかった。
そして金曜日。
マイナスが「気持ち悪い」と言い、プラスも「お腹が痛い」と言う。
もう、どうなってんだよ、君らは。
プラスのお腹は、しばらくしたら治ったので、集団登校には間に合わなかったけど行くことにし。
マイナスはやっぱりどうみても具合が悪く、トイレから戻ったら「少し吐いた」と言うので、休ませることにした。
まぁ、熱は全く出ない、というより体温が低くて不調なカンジ(治ると体温も36℃台に回復)なんだけどね。
しかし、普通は朝調子が良くて、夕方から悪くなるってのが定番なんじゃないの?
夜、元気でなかなか寝なかったりするくせに、朝になって具合が悪いって、なんとかしてくれよ。
ってか、明日(土曜日)は休日登校で「学習発表会」。
こんなに休んでて大丈夫なのか?
「良くなったら学校行きなよ」と言ったが、そういうわけにもいかず。
やっぱり11時頃には快復し、プラスも特5日課だったので、午後から会社へ。
ら、私の留守中に、心配した担任の先生から電話があったらしい。
「明日は来られますか?」とのこと。
そりゃ心配だよねぇ。
本人が「行けます。大丈夫です」と答えたらしい。
明日は頑張って行ってくれ。
そして、土曜日、学習発表会。
給食が無いのでお弁当持参。
2人とも元気に登校して行った。
午前中が子供達同士の発表、午後は保護者達への発表となる。
双子もだけど、クラス的にも、休む人が多くて練習が大変だったんじゃないかな。
上手くできるといいねぇ。

|

« ポスター展 | トップページ | 『煙が目にしみる』感想 »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事