« 三者面談 | トップページ | クリスマスプレゼント »

夢の島プロジェクト忘年会

9歳9ヶ月

夕方、買い物から帰ったら(双子は留守番)、プラスがお腹が痛いと言う。
実はプラスのお腹は、赤ちゃんみたいにぷにぷにで、とても触り心地がいいので、マイナスがよく触り、その度に「お腹が痛くなった」と喧嘩しているので、いつものそれだろうと思った(マイナスは体型が違うのでお腹はぷにぷにしてないのです)。
ら、「マイナスは触ってない」と言う。
少し様子を見たのだが、全然よくならないようなので、正露丸を飲ませた。
その後も痛みが続き。
休日当番医を調べたら、ちょうど内科がウチの近所だったので行くことにした。
それが17時過ぎ。
空いていたのですぐ診察してもらえ、「風邪がお腹に入ったんですね」と診断、風邪薬を処方して頂いた。
帰る頃には、正露丸が効いたのか、「少し痛くなくなった」と言うので、「母ちゃん、飲み会に行ってもいいかな」「父ちゃん帰ってくるから」と聞いてみた。
ら、大丈夫と言ってくれたので、1次会だけ行くことに。
朝、まるはを会社に送っていったので、双子を乗せて迎えに行き、そのまま会場に送ってもらう。
一応、晩ご飯は前日のカレーの予定だったのだが、あまり消化がよくないかもと思い、まるはに、出来るなら豆腐の卵とじを作ってあげてと申し送り。
30分ほど遅れて、夢の島プロジェクトの忘年会へ参加した。
参加者は、なべちゃん、ゆーさん、T兵ちゃん、I谷さん、Hちゃんと、K藤さん、オホボシさん、それからHちゃんの旦那様と、愛息K君。
飲み放題、宴会料理を堪能し、話にも花が咲いた。
佐藤さんのワークショップの話や、他劇団の噂(?)話、当然Festaの話と、今回は芝居の話がメインだったかな。
演出のなべちゃんに、今回の芝居は出来がいいということを言ってもらい、とても嬉しかった(^^)
何げに、K君と「ダンボール戦機」の話もしちゃったよ♪
楽しい時間はあっという間に過ぎ、一次会お開きの時間に。
二次会に行くのは、なべちゃん、T兵ちゃん、オホボシさんの3人だったので、なべちゃんが寂しがってたけど、ここで失礼することに。
さてさて、Festaまで稽古回数あと3回。
回数としては恐ろしいけど、時間はまだちょっとある。
気を引き締めて、頑張ろう♪
そして、楽しい時間が過ごせたらいいな。
よろしかったら、是非観に来てくださいね(^^)

|

« 三者面談 | トップページ | クリスマスプレゼント »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

私日記」カテゴリの記事

芝居」カテゴリの記事