« クリスマスプレゼント | トップページ | 明けましておめでとうございます »

仕事納め

9歳10ヶ月

水曜日は仕事納め。
朝、留守番の双子用&自分のお弁当を作るべく、早起きして支度していたら、5時半頃、マイナスが「お腹痛い」と起きてきた。
ちょうど私は洗髪中で、「トイレ行く」と言うのを「言ってきな」と肯き。
しばらくしたら、洗面所横のトイレから「お腹痛い~~~」とビブラートがかかった声が聞こえたので、「歌ってるのかな」「ふざけてるのかな」「そんなに痛くないのかな」と思っていたら、真剣に痛がっていたらしい。ごめんよ。
プラスの風邪が伝染ったんだろうと、とりあえず正露丸を飲ませ。
リビングダイニング(私の近く)で転がってる、と言うのを「暖かくした方がいい」と寝室に戻らせて寝かせた。
無駄になるかなと思いつつ、とりあえずお弁当を作り。
朝食の時間になったので、プラスを起こし、マイナスに声をかけた。
ら、だいぶ楽になったと言う。
ので、親は普通に朝食を食べ、会社に行く支度をした。
マイナスの体調は、お腹はもうほとんど痛くなく、ちょっと頭が痛いらしい。
「午前中くらい会社に行ってもいいかな」と聞いたら、「夕方でもいいよ」と親孝行な返事が返ってきた。
まるはが今日は会社で仕事納めの食事会(飲酒あり)があるというので、途中まで一緒に行った。
午前の仕事が終わる前に、家に電話してみたら、通じない。
どうやら受話器が上がっている模様。
こうなると、こちらからは様子が一切分からないのでヤキモキしていたら、昼休みになったらマイナスから電話があり。
「お腹痛くなくなった」「頭はちょっと痛いけど大丈夫」「お弁当食べる」と、元気な声で報告があった。
ので、私もお弁当を食べて、午後も仕事をすることに。
が、13:45頃、再びマイナスから電話があり。
「吐いた」えー!!?
私が出かける前に言ったことを覚えていたらしく、「トイレで吐いた」ので、部屋は汚れなかったらしいけど。
「母ちゃん、帰る?」と聞いたら「出来れば」と、苦しそうに言うので、すぐに上司に報告し、月末処理をして帰宅した。
こんなに、帰りの30分が長いと感じたことは無かったよ。
リビングのドアを開けたら、プラスとマイナス、揃って携帯ゲームに興じており、のんきに「お帰りー」と迎えられて脱力。
まぁ、出しちゃったから気分が良くなったんだろうけどね。
念のため、小児科で診察してもらった。
ら、先生は嘔吐を重く見たようで、お腹の薬しか出してくれず(頭痛も申告したのに)。
マイナスがあまりにも「頭痛い」と言うので、市販の頭痛薬も飲ませちゃったよ。
マイナスの方が、ガタイがいいので基礎体力があるのか、プラスより快復が早かったのは良かった。
  
ちなみに翌日は私がダウン。
午前中ずっと寝ていて何も出来ず、午後も起きてるだけで、ぼーっとして何も出来ず。
仕事が休みで良かったけど、年末の作業は何も出来なかった・・・。

|

« クリスマスプレゼント | トップページ | 明けましておめでとうございます »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

私日記」カテゴリの記事