« 夢の島プロジェクト稽古始め | トップページ | 1/2成人式 »

映画と絵画

9歳10ヶ月

前売り券を買っておいた『イナズマイレブンGO~究極の絆グリフォン~』を観に行った。
ららぽーと磐田で、朝1番の回へ。
店舗は開いてないので、映画館専用の駐車場、立体駐車場の映画館入り口の真ん前へ車を停めた。
ポップコーンを買い、いざ館内へ。
朝1回目というのもあるだろうが、人が少なくて、なんだか寂しい。
でも子供だけでなく、カップルもいたのが意外だった。
私はもともとアニメ好きで、テレビ版も結構真剣に見てるし(笑)、円堂守役の声優さんが好きなので、とても楽しめた(^^)
ただ、プラスが、家でテレビを見ている時と同じ音量でベラベラ喋るのに、ヒヤヒヤしたよ。
終了後は、パンフレットを買い、少しららぽーとを散策。
その後、ザザシティへ移り、「ちびまる子ちゃん展」へ。
まるはが、さくらももこさんと年代が近いので昔からファンなのだ。
25周年だそうで、最終日だと知り、慌てて行くことにした。
生原稿、それもカラー原稿がたくさん展示され、中日新聞で連載されていた4コマ漫画や、アニメの制作過程も展示されていた。
失礼ながら、さくらさんはあまり絵がうまいと思ってなかったのだが、生原稿を見たら、素晴らしくてビックリ。
白黒の漫画は勿論、カラー原稿が、目を見張る美しさだった。
人物の周りに描いてある、文様のような絵が得意な方だとは思ってたけど(私はそういうの超苦手なので)、色使いがキレイで丁寧で、漫画というより絵画のようで、思わず見入ってしまった。
サスガ子供の頃から「絵を描く人になりたい」と思っていただけのことはあるなぁと思った。
双子は「つまんない」「暑い」と言いながら、着ぐるみまるちゃんとの写真撮影を拒否り、漫画原稿を読んで笑い、間違い探しに夢中になり、スタンプラリーのスタンプを押すのに真剣だった(全部押すと4コマ漫画が完成する)。
まぁ、そこそこ楽しめたのかな(^^;)
ちなみに、秀作ばかり置いてあるのだろうとは思うが、4コマ漫画が、どれも笑えてそれも驚いた(失礼ながら新聞の4コマってよく分からないのも多いので)。
その後、グッズショップを物色。
カラー原稿の複製があったが、やはり印刷からは、手描きの迫力は伝わってこなかったのに少し驚いた。
マグネットにカラー原稿の絵が使われていたのだが、もともと人物が小さいので(原寸で見ても「よく描けるな」というほど小さい)、どこにまるちゃん?状態になってたよ(^^;)
清水の「ちびまるこちゃんミュージアム」でも売られている物があったらしいが、お値段とも相談して、まるはが凄く悩んで、数点買った。
さくらさんのカラー原稿が、こんなに集まるなんて珍しいんじゃなかろうか。
こういう時は静岡県民でよかったなぁと思う(他県でも開催された展示会みたいだけど)。
はぁ、目の保養になりました(^^)
親子とも楽しめたかな。

|

« 夢の島プロジェクト稽古始め | トップページ | 1/2成人式 »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事