« 映画と絵画 | トップページ | カサ »

1/2成人式

9歳10ヶ月

学校で1/2成人式が行われた。
本年度より、浜松市のすべての4年生で実施されることになったらしい。
会社を午後半休して、てくてくと学校へ。
まぁ、参観会の一種なんだけどね(^^;)
1部は校外学習の発表。
5つのグループに分かれて、幼児施設や老人施設、障害者施設に見学に行ったことについて発表を行った。
同じ施設に行った子達が、クラス関係なく、同じ教室で発表をしたのだが。
プラスは保育園、マイナスは老人ホームに行ったので、やっぱり別々の会場だった。
ので、まるはが、プラスのチーム、私がマイナスのチームを参観することに。
ちなみに、「成人式」と銘打ってはあるモノの、授業の一環なので、ビデオ・写真撮影は禁止。
片方を見ている時は、もう片方は見られないことになった。
まぁ、来られない(=見られない)保護者もいるから仕方ないんだけど、双子の親のことは考慮されてないんだなぁ・・・(--;)
発表は4つのグループに分かれて行われた。
施設の説明や、一緒にやった遊びの説明、反省とまとめ。
マイナスは最後のグループだったのだが、ラスト2番目のグループの手伝いをしていたので、声を発しないで終わると思ったら、その後の自分のグループで発表して、ちょっとホッとした。
お年寄りをいたわることを学べたようで良かった。
休憩の後は、第2部。
今度はクラスごとに、あらかじめ持ち寄った赤ちゃん時代の写真でクイズをするのと、それぞれが将来の夢と、今までの感謝の言葉を発表する。
私がプラスのクラス、まるはがマイナスのクラスを見ることにした。
2部まで少し時間があったので、学校で撮った写真をスライドにして、教室のテレビで流していた。
クラス中の子が、写真を見ながら沸いている横で、プラスはピョンピョン両足跳び。
相変わらず、変なヤツ(^^;)
女の子が先生に、黒板に「何か絵を描いて」とせがみ、先生は、でかでかと「1/2成人式」と書かれた横に、着物を着た男の子と女の子の絵を描いた。
端っこの方に、プラスがスライムを描いて、男子がウケてたよ(^^; すぐに消したけどね)
時間が来て、2部が始まる。
はじめに、「赤ちゃん写真クイズ」。
0歳から2歳までの写真を「わたしはだれでしょう」の言葉と共にテレビに映し、子供達がワイワイと答える。
一定時間が来たら「私は○○です」と、吹き出しで答えが出るようになっていた。
大人から見ると、誰だか全然分からないのに、子供達は写真が出ると、結構「○○~!」「あ、△△だ」と答えていて、しかもそれが当たっていた。
プラスも、1枚くらい別の子の写真で「プラス!」と言われたモノの、正解写真で、かなりの子に「プラス!」と言われたてたよ。
先生の写真も出ていて、可愛らしかった(^^)
最後は、将来の夢と、親への感謝の言葉を順番に発表。
感謝の言葉で、親たちが感動していた(^^)
将来、なりたい職業を言う子が多い中、プラスはどんな人になりたいかを発表。
親への感謝は、「頭が痛いとき夜中でもやってる病院を探して連れてってくれてありがとう」だった(^^)
2部もソッコーで終わってしまったので、プラスの子供達は教室で待機(他の学年は普通に6時間目をやってるので)。
私はマイナスのクラスに移った。
こちらはまだ最後の発表が終わっておらず、マイナスの順番はまだだとまるはが教えてくれた。
プラスのクラスでは、将来の夢や親への感謝の言葉を、みんな練習したようで、サクサク喋っていたのだが、マイナスのクラスの子達は、考えながら喋っているように見えた。
マイナスの順番が来て発表。
私は2人とも見られて良かったよ(^^)
全員の発表が終わって、先生の話があったのだが、先生もうるうる来ているのが分かって、それも感動的だった(^^)
いいお式でした。
12月に行った、体験学習の写真を選んで、2人と一緒に帰路についた。
ちなみに、帰ってから聞いたら、「将来の夢」は具体的な職業とかが無い人は「人物像」を発表したらしい。
2人とも「これになりたい」って職業はまだ無いってことか。
さて、10年後の成人式はどうなるんだろうね。楽しみ。

|

« 映画と絵画 | トップページ | カサ »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事