« 冬のフェスタ | トップページ | 夢の島プロジェクト年内最終稽古 »

伽藍博物堂座長・佐藤剛史さんワークショップ&1人芝居

午後は伽藍博物堂座長・佐藤さんのワークショップへ。
午前中にPTAのイベントがあったので心配していたが、一応ギリギリ間に合うくらいの時間に家を出ることが出来た。
一路、天竜川駅から徒歩1分の「フリー・フリージア」へ。
が、途中で事故渋滞に引っ掛かり・・・。
20分弱の遅刻(--;)
すみませんでした。
私が着いた時には、男性1人、女性3人が受講しており、椅子に座っての柔軟を始めたところだったようだ。
早速荷物を置かせてもらって参加。
まずは、声を出すための呼吸から。
肺を十分に膨らますため、肩甲骨や肋骨が固まっているのをほぐすということを、教えて頂いた。
その後は、実際に呼吸してみる。
シュッと歯の隙間から勢いよく息を出したり、人に背中を押してもらって、限界まで息を吐ききったり、呼吸する時どこが動くかということ等をやった。
次は共鳴。
演劇関係者にはお馴染みのハミングをしたのだが、口を閉じていながらも、何の音を出すつもりで声を出すかで、響くところが違う。
口を開けても声を出し、どこに響いているか確認。
「言われると、そこを意識するってのもあるんだけど」と言われたが、確かに響くところが変わる。
それから、滑舌。
舌の位置を意識する事を教えて頂いたら、早口言葉が言いやすくなってビックリ。
最後に、母音だけを喋るエチュード。
台詞を考えると、いろいろと大変なので、シチュエーションだけを与えられて、感情を出すという練習。
途中から男性1人が飛び入り参加し、経験が無いと言っていたにも関わらず、凄く上手だった(ちなみに他の参加者は、私も含めて演劇経験者だった)。
私としては、芝居のワークショップに参加したのは、今回が初めて。
キチンと基礎練を「教えて」もらったのは、学生の時と、夢の島で「ちょっと」というくらいだったから、教わったことは全てが耳新しく、目からウロコなことばかりだった。
いやー、良い経験でした♪
一度帰宅して、今度は一人芝居観劇のために、もう一度「フリー・フリージア」へ。
一緒にワークショップを受けた女の子が受付をしてた。
客席に座ろうとしたら、がっしーさんの姿が。
お隣に座らせてもらいました(^^)
演目は「山梨空港」「大人の会話」「日吉町原発」の3本立て。
社会風刺的な内容の物もあったけど、どれもコメディ仕立てで、とても面白かった。
ご本人も仰ってたけど、イッセー尾形っぽくて、面白い中にも感嘆する部分がいっぱいあって、素晴らしい公演だった。
終了後、外でがっしーさんとちょっとお喋りしたけど、寒くて、あっという間に終了(^^;)
はー、楽しかった。
一日どっぷり芝居に浸れて、幸せな日だった♪

|

« 冬のフェスタ | トップページ | 夢の島プロジェクト年内最終稽古 »

私日記」カテゴリの記事

芝居」カテゴリの記事