« 福島県産野菜 | トップページ | PTA三役選考会 »

びっくり&懐かしい

我が家が購読しているのは静岡新聞。
今日は、広告と一緒に「びぶれ」が入っていた。
表紙は、浜松で撮影しているご当地映画の話題。
地元劇団絡繰機械'Sのshow-coさんが写ってた。すげぇ。
出演するのは、ご本人のblogで知ってたけど、やっぱり主要キャストなんだ。
読み進めていくウチ、「イベントトピックス」のページに目が留まった。
えええ、うっそー。
映画「はだかの天使」の上映会が、雄踏であるらしい。
うわー、ビックリ。てか、何故、今なんだ。
何故そんなに驚いたかというと、ちょっと自慢なんだけど(笑)、実は私、出演しているのですよ。
30年前(!)、中学生の時に、友達と一緒にオーディションを受け、見事(?)合格。
台詞も何も無い、賑やかしの役だったけど、5日間の撮影に参加したのでした。
西気賀小学校で撮影したんだよなぁ、懐かしいなぁ。
ちなみに主演は、当時「熱中時代」に出演していた二階堂千寿さん。
確か一緒の合宿所に泊まったんだよなぁ、懐かしいなぁ。
先生役で、長谷直美さんや草野大悟さんが出演しておりました。
一緒に撮影はしなかったけど、日色ともゑさんや蟹江敬三さんも出てたんだよな、確か。
そう考えると、かなり力の入った映画だったのかしらん。
地元の子供をいっぱい使ったから、そんな風に思ってなかったけど。
原作は赤木由子さんという方の書かれた小説です。
もし万が一、観に行かれる方は、るりこちゃん(千寿さん)の弟リョウ君(当時大河ドラマで家康の子供時代を演じた子です)と同じ、知恵遅れのクラスの子の役で出ている私が観られるかも。
って、変わりすぎてて分かんないだろうな(^^;)
11月5日(土)雄踏文化センター 14:00~
大人\1000 子供\600
だそうです。
私は、行けるかなぁ・・・(^^;)
あ、ちなみに、記念でVHSとタオルをもらいました。
amazonで中古品が凄い値段がついてて、これまたビックリだったよ。

|

« 福島県産野菜 | トップページ | PTA三役選考会 »

私日記」カテゴリの記事

芝居」カテゴリの記事