« 夢の島プロジェクト稽古 | トップページ | 恐竜博2011 »

夏休み前半

9歳5ヶ月

水曜日から、ようやく私の夏休み。
まずは水曜日に、マイナスの歯医者へ。
先月、詰め物が欠けて通院を始めた続き。
が、ついでのつもりで申告した歯の方が深刻だったようで、↑より先に治療されている(^^;)
前回神経を取ったので、薬を詰め替えて蓋をしてもらい、母子ともども歯磨き指導。
歯垢が赤く染まるタブレットで、マイナス君、口の中が真っ赤(--;)
これからは、仕上磨きも段々卒業しなければいけないので、「まずは磨いているところを見てあげて下さい」ときっちり指導される。
あー、前回も言われた気がする・・・(--;)
そんなこんなで、帰宅後、昼食を食べている時にマイナスが「薬の味がする、まずい」と言っていたのを、「そんなもんだよ」と流していたら。
蓋が取れておりました(T_T)
翌日、歯医者さんに電話して、次回予約まで大丈夫か聞いたところ、「全部取れちゃいました?」「そんな風に見えます」「じゃ、11時に来てください」。
2日連続通院になりました(T_T)
診て頂いたら「上が少し削れただけ」と言われたけど、穴あいてるように見えたけどなぁ。
まぁ、1週間穴あきはうっとおしいし、薬の味もしなくなったようだから、ま、いっか。
 
まるはの夏休みは土曜日からなので、金曜日は母子休み恒例の墓参り。
私の祖父母のお墓へ、浜岡までドライブ。
父方のお墓は住宅街にぽつんと取り残された所にあり、小さい公園から入るようになっている。
さて着いた、と車を停めたら、プラスが「トイレ」。
仕方なく近くのコンビニへ。
戻って、虫除けスプレーをかけ、いざお墓へ。
備え付けの箒で掃除をし、ペットボトルで持参した水をかけ、線香をあげる。
なんだかんだ言いながら、双子が争って掃き掃除をしてくれるのが嬉しい(^^)
線香が燃え尽きるのを待つうち(住宅街なので火事になっても困るので)、ふと「このお墓だったよね」と心配になり、思わず故人の名前を確認しちゃったよ(^^;)
同じ名字のお墓が幾つかあるからなんだけど、双子も「お祖母ちゃんと前来たとき、ここだったよ」と言ってくれて安心。
てか、私も子供の頃から幾度となく来てるはずなのにねぇ・・・(^^;)
それにしても、今年は頑固な蚊がいなくて助かった。
次は、そこから車で10分ほどの、母方のお墓のあるお寺へ。
こちらは、お寺横の、日がさんさんと照る墓所なので、蚊の心配はほとんど無い。
備え付けの箒で掃除をし、桶に水を汲んで、ひしゃくで墓石にかけた。
ここでも双子大活躍。
まぁ、墓石にお水かけるのって、楽しいモンね(^^)
祖父と祖母の名前を確認し、しばらくお線香の煙を眺めた後、日射病になりそうな日差しだったので帰る事に。
すみません、次回はお供え持ってきます・・・。
で、帰りにプラスが目を付けていたサークルKに寄る。
というのは、「こびとづかん」のキャンペーンをやっていたから。
対象商品と一緒に、車内で食べられる昼ご飯を買い、キャンペーンの一環であるこびとのイラストを店内で探した。
マイナスはプラスほどハマっていない、というか、キャラクターグッズも「いらない」と言うくせに、一緒に喜んで探してたよ(^^)
大きくなったら、私の実家のお墓はきっと関りが無くなってしまうけど、お墓を参る習慣は残って欲しいな。

|

« 夢の島プロジェクト稽古 | トップページ | 恐竜博2011 »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事