« 夏休み前半 | トップページ | 姪2 »

恐竜博2011

9歳5ヶ月

東京上野の、国立博物館で開催されている「恐竜博2011」へ行った。
夏休みだし、恐竜だし、混んでるだろうな、とは思っていたが、予想以上だった。
同じ公園内に、パンダがいるのを忘れてたよ(^^;)
駐車場に停めるまで30分、チケットを買って入場するまで30分かかった。
博物館外で並んでた時は暑くて大変だったよ。
途中、何台か、ミストも同時に出してる扇風機があったけど、水分補給しながらじゃないと危険だったなぁ。
やっとのことで入場したら、入場制限のお陰で、ギュウギュウではなく、そこそこ見られる環境。
展示物も大きいしね(^^;)
日本初公開も何点かあったし、何度も書くけど(笑)私の子どもの頃仕入れた知識とはいろいろ変わっていて(進化の元が判明したとか、別モノと言われていたのが同じ恐竜だったとか)、それだけで楽しかった。
親バカだが、マイナスが私が驚いてたほとんどの情報を知っていて、ビックリしたよ。
今回の目玉である、待ち伏せするティラノサウルスと、足の復元方法を今までとは変えたトリケラトプスが圧巻だった。
フラッシュをたかなければ撮影OKだったので、みんなパシャパシャ。
双子もDSで撮ろうとしたが、何せ背が低いので・・・(^^;)
「撮れない!」と怒るプラスに、まるはが「もっと前でスタンバって、人が切れたらすかさず撮るんだよ」とアドバイス。
同じ方法でマイナスも撮れて、2人とも大満足だった(^^)
今回は、マイナスが大好きな恐竜だけあって、映像展示もしっかり見た。
展示の最後はミュージアムショップ。
欲しいものと予算がなかなか合わず、決めるのに時間がかかったが、プラスは恐竜マグネット、マイナスはトリケラトプスのフィギュアを選び、それと恐竜フィギュアのガチャガチャを1回ずつやった。
目が満足したので、今度は腹ごしらえをしようと、館内のレストランに行ったら、なんと45分待ちと言われる。
うーん、時間が勿体ないよね。
涙をのんで諦める。お菓子、車から持ってくればよかったよ。
博物館は1回出てしまうとチャラなので、仕方なく自販機のジュースを飲み、先に常設展へ。
地球館1階を見た後、恐竜展示の地球館地下1階、恐竜後の動物展示の地球館地下2階を見る。
何度か見ているが、何度見ても飽きないなぁ。
トリケラトプスの化石が、世界でも状態のいい物だと初めて知ったよ。
疲れてもきたので、レストランに再チャレンジ。
10分待って、ようやく昼食にありついた。(昼食って時間では全然無かったけど)
まるはは粗挽きメンチカツ、プラスはカツサンド、マイナスは恐竜の足型ハンバーグ、私はスパゲティミートソースを食べた。
その後、日本館のシアター36○へ。
今回はテーマが恐竜だったので見たかったのだ。
待っている間、双子がじゃれ合って閉口したが、待って見た甲斐があった。
空を飛んでる気分で、とても楽しかったよ(^^)
なんだかんだで、結局閉館近くまでいてしまった。
日本館の、常設ミュージアムショップも覗きたかったのだが、時間に追われるマイナスに急かされて帰ることに。
楽しかったね♪
その後、まるはの希望で秋葉原に寄って(子供の頃から何度か行ったことのあるお店が閉館するらしい)、東京を後にした。
高速\1000が終わってしまったので、出費も増えたけど、やっぱり東京の施設は違うよね。
また面白そうな企画があったら行こうね♪

|

« 夏休み前半 | トップページ | 姪2 »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事