« 『脱原発宣言』 | トップページ | 夢の島プロジェクト交流会 »

カナヘビ君

9歳4ヶ月

4年生になってから、鍵っ子の双子。
2人とも帰宅した時点で、私の携帯に電話するよう言ってある。
電話してくるのは、ほとんどマイナスなのだが、今日は帰った報告と共に「カナヘビ捕まえた」との報告があった。
「カナヘビって何食べるの?」知らんがな(^^;)
帰宅後、ネットで調べたら、コオロギやバッタなどの昆虫を食べるらしい。
と言ったら、庭でバッタを捕まえてきた。
カナヘビを入れた虫かごに入れて、2人でじーっと観察。
マイナスがカゴを揺すったりしていたので、「そんなじろじろ見てたら食べないんじゃない?」と言った直後。
カゴの上の方にくっついていたバッタが落ちてきて、カナヘビの顔の正面に落ちてきた。
瞬間、バクッ。
カナヘビが、バッタをくわえた。
驚いている私たちの目の前で、バクッバクッと口の奥へ。
すぐに足しか見えなくなり、あっという間に食べてしまった。
ほえー、格好いい♪
肉食の動物が、生きた餌を食べるところを初めて見たかも。
子供達も感動したようで、大はしゃぎだった。
しばらくは、大きな虫かごに入れ替えたり、捕まえた場所の砂利を入れてやったり、1日1匹くらい虫を入れてやっていた。
夢の島プロジェクトの交流会にも「連れてく!」と言う勢いだったのだが。
捕まえて5日くらいかな、ある朝、突然死んでいた。
ありゃー、残念だったねぇ。
ほぼ毎日、生き餌をあげてたのに、何でだろうね。
後で思うに、水が足りなかったというか、あげなかったからかな、と。
「夏休みの自由研究にする!」と言ってたのに残念だったけど、昔もらったカブトムシと違い、初めて自分達で世話をしたのは、何か得られるものがあったんじゃないかな(^^)
 
そういえば、半日くらいだったけど、小学生の頃、実妹Kが、トカゲ飼いたい!って箱に入れてたことを思い出したよ(^^)

|

« 『脱原発宣言』 | トップページ | 夢の島プロジェクト交流会 »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事