« 蜂の巣 | トップページ | 『脱原発宣言』 »

夢の島プロジェクト稽古

夢の島プロジェクトの稽古だった。
稽古場のドアを開けたら、なべちゃん、ゆーさん、I谷さんの姿が。
冒頭のシーンを稽古していた。
柔軟しながら見る。
今日は、役者は3人らしい。
なべちゃんのダメ出しの後、役者の人数の関係で、「どこやろうか」となり。
私の出番は、全員が揃うシーンのみなので、なかなか悩むところなのだ。
結局、冒頭シーンから続けることになり、私はT兵ちゃんの代役をやることになった。
1回終わって、なべちゃんが「ことちゃんも何かあったら」と言うので、脚本家の立場から(勿論演出家の考え優先)こうしてみたら的なことをちょっと言ってみた。
ら、2回目は劇的に変わり、かなりビックリ。
凄いな、I谷さん。
彼女は勘がいいというのかセンスがあるというのか、未経験者とは思えない効果的な演技をしてくれる。
ちらっと時計を見たりとか、ため息をついたりとかのちょっとした動作で、役の心情を表現するというのを、演出側の指導無しでできるというのは、素晴らしい。
なべちゃん、ホントに優秀な人材を連れてきてくれたよ♪
その後は、ラストシーンをやり。
時間が来たのでお開きになった。
ゆーさんの語尾の癖も治ってきたし、いいカンジ。
今日は私は終始代役だったのだが、人の役をやるのも楽しいね(^^)
さてさて、頑張って台詞を覚えねば。

|

« 蜂の巣 | トップページ | 『脱原発宣言』 »

私日記」カテゴリの記事

芝居」カテゴリの記事