« 夢の島プロジェクト稽古 | トップページ | 運動会 »

『くるっとジャンプ!~バック宙うさぎ~』

9y_110604

9歳3ヶ月

浜松科学館の、『第14回リフレッシュ理科教室〜動く!光る!楽しい工作~』に参加した。
5月に、往復はがきで申し込み、マイナスが『くるっとジャンプ!~バック宙うさぎ~』に当選したのだ。
ちなみに講座は3つあり、第2希望まで出せることになっていたのだが、プラス希望講座はどちらも人気があったのか、抽選に漏れてしまった。
時間に間に合うよう、近くの駐車場に車を止め、歩いて科学館へ。
返信ハガキを受付に出し、『くるっと~』の教室-創作室に案内してもらう。
既に10数人の子供が椅子に座り、その周りに何人かの大人がいた。
が、どうやら保護者はいない模様(大人は講師と助手の方だった)。
我が家だけ、プラスも含めて3人も付き添いがいるのは恥ずかしいので、ビデオカメラを持って来たまるはだけ残し、私とプラスは教室の外へ出た。
しばらく休憩室で過ごした後、頃合いを見計らって創作室へ戻る。
終了時間には、まだ間があったが、ほとんど完成しており、早い子は片づけを始めていた。
小さいタッパーに吸盤と強力板バネ、うさぎの絵(カエルやオリジナルの子もあり)をつけ、バネの先にプラスチック板を取りつけたらしい。
ギュウっと押しつけてプラスチック板に吸盤をくっつけると、はがれたときにバネの力で勢いよく跳ね上がって、1回転するという物だった。
マイナスのうさぎは、なんどやってもキレイに回転していて、マイナスは満面の笑みで何度も宙返りさせていたよ(^^)
多分スタッフの方々の準備のタマモノだと思うが、時間よりかなり早く工作終了。
子供達がアンケートを書き、スタッフの方々の「来年も来てね」の声に送られて、教室を後にした。
面白かったようで(マイナスの嬉しそうな笑顔が全てを物語っている)、良かったね(^^)
来年はプラスも当選するといいね。
 
実は、ポケモンのプラネタリウムが今日から開始だったので、観られるかなと密かに思っていたのだが、ちょうど時間が合わず。
プラスだけ観たら、マイナスから大プーイングだもんね(^^;)
来年3月までやっているので、次回はプラネタリウムを観に来ようね♪

|

« 夢の島プロジェクト稽古 | トップページ | 運動会 »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

絵日記」カテゴリの記事