« 部活動 | トップページ | クラブ決定 »

第1回保健体育委員会

9歳2ヶ月

第1回目のPTA役員の集まりが、平日の夜、行われた。
双子と、速攻で晩ご飯を食べてから(作る暇がないので今年初の冷奴)、傘を差して、歩いて自治会館へ向かう。
ら、途中車が横に止まり「乗ってく?」と声をかけられた。
運転していたのは、前回の集まりで仲良くお話しさせて頂いたM下さん。
歩いても良かったのだが、断るのも何ンなので、遠慮なく乗せてもらった。
おかげで、6時55分前に、話し合い会場に着席することが出来た。
委員長さんの「今日はお忙しい中お集まり頂き~」という言葉で、時間きっかり、7時に会が始まった。
みなさん、集まりがいい♪
今日の議題は係り決めというか、役割分担。
保健体育委員会の主な仕事は、年4回あるので、どの運営に関わるか決めるのだ。
その仕事というのは、「運動会のPTA種目」「夏祭りの模擬店」「冬のPTA主催イベントの出し物」「体育委員会主催の運動イベント」の4つ。
そのうち、1人2つずつ担当して下さいとのことだった。
夏のプール開放は、全員が関わることになっている。
「じゃ、手を挙げてもらって、希望が多かったらジャンケンでいいですか?」という委員長さんの提案に全員が賛成。
少し考える時間をとって、希望を取ることになった。
運動会は、「種目を決めて、後の仕事は当日」とおっしゃっていたのだが、去年出場者を募ったのを覚えていたので、その管理(名簿作ったり)とかもするんだろうな、夏の暑さが苦手なので、模擬店は辛いなぁ、と、冬のイベント2つを希望することに決めた。
まずは、運動会から。
希望者が多かった(希望しなかった人が約4人)ので、ジャンケン。
夏祭り模擬店は、逆に希望者が少なく。
「じゃ、私やります」と、何人か後から手を挙げたけど、定員に満たず。
委員長さん、副委員長さんが「後で残った人に入ってもらう」と、足りない分は保留になった。
冬のイベントは、定員よりちょっと多く、これもジャンケンで決め。
辛くも勝ったので、担当になれた。
最後の体育委員会主催イベントを決める前に、委員長さんが「そういえば欠席の人(1人)の希望聞いてたっけ」とメールチェック。
1つは夏祭り希望だったのであっさり決まり、もう1つは冬イベントだったのだが、副委員長さんの1人が「来なかったんだから、残ったところに入ってもらえばいいよ」と、これまたあっさり決まった。
最後のイベントは、夏祭り希望者が少ないのだから、多いはずだったのに、ちょうどピッタリ。
「あれ?」と言いつつ、やっぱり副委員長さんが「後で調整すればいいよ」。
そして最後に、夏祭りの開催がまだ決定ではないので(大きなイベントに乗っかる形でやるのだが、今年はそのイベントが自粛で中止のため)、開催しない場合にどのグループに入るか決めることに。
運動会はすぐなので(夏祭りの動向が決まる前にいろいろ準備がある)、冬のイベントに振り分けることになったのだが、すでにどちらかに参加が決まっている人は、もう一方しか参加できないわけで。
委員長さんが「あれ?じゃあ」とか言ってたら、またも副委員長さんが「必要人数はもう決まってるわけだから、後は多くても少なくても運営できるから大丈夫だよ。好きな方に行ってもらえば」。
なるほど。
と言うわけで、係決め終了。
ここまでで、35分。
司会の委員長さんが、口調は柔らかいのだが進行が上手で、あっという間に終わってしまった。
素晴らしい。
ちなみに、正副委員長さんは前に座っていたわけではなく、普通にテーブルの1つに座っていたので(同じテーブルにいたのでいろいろ会話が聞けたのです)、途中から委員長さんが「ねぇ、自己紹介した方がいいかね」と言うのを、件の副委員長さんが「いいよ大丈夫だよ。誰も『あの人誰』なんて思ってないよ」と制するというのを、5回くらいやってました(笑)
結局最後の挨拶の時に「最後になってしまいましたが、委員長のM井です」と挨拶したけどね。
なんか、可愛い委員長さんで(みんなにも聞こえてたし)、和んだよ(^^)
運動会の係だけ残って、解散。
帰りもM下さんに乗せてもらって、8時前に家に着くことが出来た。
さてさて、私の最初の保体委員としての仕事は、プール監視のための講習会出席ってことかな。
委員会の腕章ももらったし、頑張ろう♪
 
ちなみに出かける前にマイナスに「なにやるの?」と聞かれ、「係決めるんだって」と答えたら「保健体育委員じゃん」と言われた。
まぁ、そうなんだけどね(^^;) その中で何の仕事をやるか決めるんだよ。
分かったような分からないような顔で送り出してくれたよ(^^)

|

« 部活動 | トップページ | クラブ決定 »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

私日記」カテゴリの記事