« 夢の島プロジェクト稽古 | トップページ | 『パエトーン』 »

家庭訪問

9歳1ヶ月

小学校の家庭訪問だった。
会社を午後半休して、帰宅。
昼ご飯を食べてから、玄関を掃除した(^^;)
双子が「遊びに行きたい!」と言うのを、まず宿題を済ませること、家庭訪問は児童同伴なので、先生が帰ってから遊びに行くことを了解させる。
ら、プラスが「先生、飲み物とかお菓子とかいらないって」
おお、そんな風に言う先生は、4年目にして初めて。
私が小学校5年の時の担任の先生以来だわ。
まずはマイナスの担任、K先生。
予定の14:30より少し早くやってきて、「ちょっと早くてすみません」と仰った。律儀。
始めにマイナスの学校での様子を教えてくれた。
先生にいろいろ話しかけ、先生も話しやすいと仰る。
体を動かすのが好きなようで、ドッジボールなどよくやっており、友達とも仲良くしているとのこと。
勉強も、毎時間ではないが、発表もしているらしい。
お家では?と聞かれたので、プラスのことをあまり兄とは思っておらず、いじめることもあること、怒られるのがキライなので周りの様子をよく見ていること、基本的にスピード命なため特に漢字の書取りが雑なこと、歌が好きで家ではいろいろ歌っていることなどを話した。
4年生になると、宿泊しての研修もあるので、その場合の申し送り事項など無いかも聞かれた。
多分20代の先生だと思うけど、サスガ去年6年生の担任をされていただけあって、そつないカンジ。
マイナスも気に入っている様子だし、今年1年が楽しみだね。
ちなみに、話が終わった時点で「この麦茶、頂いていいですか」と仰り(マイナスの先生には念のためお出しした)、グイッと飲み干して「ありがとうございました」。
さわやかでした(^^)
マイナスは、友達と約束があるというので、自転車でお出かけ。
プラスは先生がおいでになる時間まで、ドラクエをして待った。
5分前に家の外で待っててと言われたらしく、15:40過ぎに、プラス外へ。
ほぼ時間通りにプラスの担任の先生、S先生がいらっしゃった。
小柄で髪の長い可愛らしい女性の先生。
まず、PTA役員を引き受けたことのお礼をされた後、プラスについて「何か気になることはありますか」と聞かれた。
去年の担任N先生に、しょっちゅう「時間」と言われたほどのんびり屋なこと、テストで1問つまづくと問題をとばすことが出来なくて、それ以後の問題が白紙になってしまったことがあること等を話した。
私がネガティブなことばかり話したせいか(気になるところはいっぱいあるので)、「いいところはどこでしょう」と聞かれてしまった(^^;)
ので、ゆっくり丁寧なところ、食べ物の好き嫌いがほとんど無いことなどを話した。
プラスに「先生、去年まで学生だったんだって」と聞いていたので、思わず確認したところ、ホントだった。
着任早々、担任が持てるって優秀ってことなのかしらん。
その後は、先生に慣れるのに時間がかかること、仮性近視で通院していることを伝え、家庭訪問終了。
去年、マイナスの先生も担任1年生だったのだが、今年のプラスの先生の方がハキハキしててしっかりしてそうだなぁ(あくまで印象だけど)。
さて、4年生はどんな年になるかな。
まずは日曜日の参観会が楽しみだね(^^)

|

« 夢の島プロジェクト稽古 | トップページ | 『パエトーン』 »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事