« 離任式 | トップページ | 始業式 »

夢の島プロジェクト稽古

夢の島プロジェクトの稽古だった。
前回2回休んでしまい、でもって諸々の理由で1週稽古日をずらしたので、1ヶ月半以上ぶり。
夕食を食べ終わって、「じゃ、行って来るね」と支度をしてたら、プラスに「行きたい」と言われた。
家を出る時点で、既にいつもより遅かったし、双子連れじゃまともに稽古できないし、今日は場所が違うし、「無理」と答えて家を出た。
いつもは浜北体育館会議室で稽古しているのだが、期日前投票の会場になっているとかで、今日は別の会場。
何も考えずに文化会館へ。
駐車場に車を置き、館内の使用団体の掲示を見たら、夢の島の名前が無い。
おかしいなぁ、と思いつつ、階段を上りながらメールを確認したら、なゆただった!
大慌てで移動し、なゆた3階の練習室へ。
稽古場のドアを開けたら、「おおー、これで全員揃ったー!」と歓声で迎えられた。
遅刻してったのに、なんだか申し訳なかったよ(^^;)
「場所間違えちゃって」と言ったら、Hちゃんは「夕飯の片づけしてたら、『今日練習じゃないの?』って言われて、慌てて出てきた」らしい(^^;)
私だけじゃなかったよ(^^;)
今日の出席者は、なべちゃん、T兵ちゃん、ゆーさん、Hちゃん、I谷さんと私の6人。
私が歓声で迎えられたように、久々に全キャスト&演出が揃った。
てなワケで、発声練習の後、頭から持ち立ち稽古。
なべちゃんが、「よっぽどなんか無ければ止めないから、続けてやって」という。
私の出番は後の方なので、みんなの演技を柔軟しながら見た。
私以外のキャストは、少なからず台詞が入ってて驚く。
これは、本腰入れて暗記しなきゃ、ヤバいなぁ(^^;)
でも、今日は私も小道具を持っていったので、演技しやすかったよ。
終盤、I谷さんが「こうやって(動いて)いいですか?」となべちゃんに聞いたら、「とりあえず、やりたいようにやって。おかしかったら直すから。そのためにこっち(客席)から見てるから。」との答え。
なるほど。
時間が遅かったので、そこで稽古終了。
なべちゃんからちょっとアドバイスがあって、練習室を後にした。
今日の稽古は、本役が揃ったのと、台詞が徐々に入ってるのとで、いいカンジだった。
私も早く台詞覚えなきゃ。
駐車場で清算後、恒例のお喋り。
小道具の話や、T兵ちゃんの親切の話、5月の公演の話、子供の話etc・・・。
22:30にようやくお開きにして帰路についた。
久々に楽しかった♪

|

« 離任式 | トップページ | 始業式 »

私日記」カテゴリの記事

芝居」カテゴリの記事