« 歯磨き指導 | トップページ | 『それでも彼はやってない方向で』観劇 »

地震-静岡県東部

9歳0ヶ月

「さぁ、そろそろ寝よう」と、歯を磨きに洗面所へ。
洗面所の引き戸は、上から吊されてるタイプのモノなのだが、なんだかガタガタ言う。
風でも入ったかな?という音がした。
収まったかと思ったら、また少し。
ら、スカパーを見ていた双子が「母ちゃん!地震のマーク出た!」。
うえぇ、またどっかで地震だよ。
プラスが「揺れたよ!ボク寝っ転がってたから分かった」と言う。
え、この辺が地震なの?
マイナスが「これ」とダイニングのペンダント灯を指さした。
結構、揺れてる。
うはー、私、全然分かんなかったよ(--;)
まだ会社で仕事してた、まるはから電話が入り。
「今揺れたよね?」「そうみたいだね」
金曜日の東北地方太平洋沖大震災の時くらい揺れたと言う。
「あ、やっぱり震度3だ」
会社にいるのは1人らしく「帰ろうかな」と言うので、「そうすれば」と返事した。
うーん、会社にいるときより揺れなかったなぁ。
てか、気が付かないって・・・(--;)
自宅は、私の会社より西にあるのだが、でも多分、地盤が固いんだろうな。
結婚してすぐの頃住んでた場所は、震度2でも結構揺れたんだよね。
それにしても、専門家からすれば当たり前なんだろうが、宮城で震度7や6強で浜松は震度3、富士で6強でも震度3って、ちょっと不思議な気がしてしまった。
エネルギーが違うからなんだろうな。
昼間、県内ニュースで、静岡県西部のホームセンターでも、水や乾電池、ランタン等、防災グッズが売り切れというのを見て「今いらんだろ、ホントに必要な人に回してやれよ」と思ってたけど、ちゃんと準備しとかないと、まずいかなぁ・・・・・。
 
浜松市こと家はこんなカンジでした。

|

« 歯磨き指導 | トップページ | 『それでも彼はやってない方向で』観劇 »

双子9歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

私日記」カテゴリの記事