« 従兄 | トップページ | 参観会 »

『煙が目にしみる』観劇

8歳8ヶ月

絡繰機械'sさんのお芝居を、「観に行きたかった」と文句言われたので、今回は2人の意向を聞く。
ら、マイナスは「行く!」、プラスは「行かない」。
「ま、1人でもいっか」と、前日、からっかぜさんに電話して、大人1枚、子供1枚を予約した。
当日朝に、念のためもう一度聞いたら、プラス「やっぱり行く」。
面倒臭かったけど、もう一度電話。
ら、「補助席になるかもしれませんけどいいですか?」と言われる。
この半日ほどの間に、そんなに予約の人が増えたんだ(前日は「空いてますか?」と聞いたら「大丈夫ですっ」ってカンジだった)。
「いいですよ」と答えて、予約電話終了。
開場時間前に家を出て、からっかぜさん横の遠鉄ストアへ。
そこで、お昼ご飯を買ってフードコートで食べ、開演5分前に受付へ着いた。
ら、遅いのを心配して下さってたのか、マイナスが入って行ったら「○○さんですか?」と聞かれ、すぐにチケットを出して下さった。
既に座席はほとんど埋まっており、照明のブースの横に1席、前に2席、補助席を用意して下さった。
今回はコメディだし、本人達が「行きたい」と言って来たんだし、おとなしく観てくれるかなぁと期待。
途中、飽きたマイナスが、プラスにちょっかいを出して蹴りっこになったり、グネグネになって横の席の方に迷惑になったりしたが、声は出さなかったし、←の後も面白いところでは笑ってたし、まぁまぁの態度だった。かな。(親バカ)
ちなみに、照明の方が2人の後ろでしゃがんで観ていたのだが、どうやらM-plaのAべさんだったようで。
よその子に注意しにくいだろうけど、我関せずな雰囲気がAべさんらしいというか・・・(^^;)
ご迷惑おかけしてたと思います、すみませんでした。
感想は後日HPに書きます。
終演後、アンケートを書こうとしたら、プラスが「ボクも」。
自分で書くかと思いきや、「母ちゃん書いて」。
母に口述筆記させるよ(--;)
でも「○○のところが面白かったって書いて!」と言うのを聞いて、しっかり観てたんだなぁと、嬉しくなった。
ら、プラスが「マイナスも書きなよ(書いてもらえってことだけど)」と言うので、マイナス分も。
受付でパンフレットを3人分頂いて、2人分は返そうかとも思ったのだが、時間的にもらってしまったのが役に立ったか(^^;)
ちなみに「今までの公演で観た物は?」の問いに、双子は2つ○が付けられ、ちょっとビックリ。
そういえば、今回3回目のからっかぜさん観劇かぁ。
ロビーへ出たらキャストスタッフの皆さんが客出しをしており。
今回、今までとは違った雰囲気の役を演じたT屋さんにご挨拶。
他のキャストの方にもちょろっと感想を伝え、アトリエを後にした。
ロビーに写真が飾ってあったので、ホントはちょっと観たかったのだが、後ろからどんどん人が出て来るので立ち止まれず(^^;)
ファイナルイベントとかで公開してくれるのかなぁ。
靴を履くところでビニール袋を回収していた方が、お電話で話した方だったようで「○○さん、住所とか教えて頂ければ、公演案内送りますよ」と言って下さる。
もう既にアンケートを出してしまったし、双子は外へ出てしまっていたので、「T屋さんに教えてもらえますから」と辞したのだが、次回は住所書こうかな。
遠鉄ストアで、双子がおトイレを貸してもらったら、女子トイレは長蛇の列だった(^^;)
みんな考えることは同じね(^^;)
 
実は、このお芝居は、とても観たかったのだ。
というのは、オリジナル公演が、4年ほど前に亡くなった声優・鈴置洋孝さんのプロデュース劇団のものだったから。
鈴置さんは、ドラゴンボールの天津飯を演じられた方(ガンダムに出演してらっしゃったのも有名らしいけどそっちは知らない)。
「原案」に鈴置さんのお名前があったので、観てみたかった。
劇団の「代表作」なだけあって、素晴らしいお話だった。
久々に、お芝居を観て泣いたよ(^^; 特に泣かせる話ではなくコメディ要素もいっぱいです)。
鈴置洋孝さんのご冥福をお祈りします。

|

« 従兄 | トップページ | 参観会 »

双子8歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

私日記」カテゴリの記事

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 従兄 | トップページ | 参観会 »