« がん検診その1 | トップページ | 海水浴 »

がん検診その2

3月某日、今度は乳がんの検診を受けに、乳腺外科医院へ。
ら、予約して行ったにもかかわらず、凄い人数が待っており、待合室の椅子に座れないほどだった。
ビックリ。
結局、3時間も待ってしまった。
まぁ、耳に入った、常連(?)と思われる方の雑談によれば、今日は尋常じゃない混み方だったみたいだけど。
診察室に呼ばれたら、そこで検査説明の後、服を脱ぎ、検査室に移動。
で、マンモグラフィーに装着される。
なんか、始めは自動でウィーンと挟むんだけど、1回止まったら今度はネジを人力で締める。
「痛かったら言ってください」と言うので、ちょっと痛いくらいでは黙ってたんだけど、言わないと止めてくれなくて驚いた。
痛かったよ(^^; 自業自得)。
そして撮影。
挟む方向を変えて(横からと上下から)また撮影。
で、これを両方。
服を着るのは別室で、その間に次の人が服を脱ぎ始めるんだけど。
総合病院の検診では、検査される直前の状態で待ってて、流れ作業的に検査ってのが普通だと思うんだけど、ま、上は全部脱いじゃうんで、並んで待つってワケにはいかないかもしれないけど。
1人ずつ消化してるから、遅くなるんだなぁと思ったよ(--;)
しかも、病院の中で見たスタッフは受付のオバサマ、看護師さん1人、先生の計3人。
で、機械の操作は全部先生がやってるから(看護師さんは服の脱ぎ着の案内)、そりゃ時間かかるわけだ(--;)
ちなみに、受付のオバサマが私には合わなくて・・・。
なんか上品だけど無礼というか。
電話予約の時に、翌土曜日がいっぱいと言われて、じゃその次の土曜日でと言ったら面食らったカンジで「・・・じゃどうぞ」と言って、名前も聞かず(電話した最初に名乗ったけど)時間の再確認もせず切ったのに(○時なら空いてますと言っただけ)、なんとなく違和感は感じてたけど・・・。
勝手に想像をたくましくすると、いいとこのお嬢様もしくは奥様で、働いた事なんて無いのに、ひょんな事から受付の仕事をやることになりましたってカンジ。
客商売だと思ってないよね?と言いたくなる態度でした(--;)
4月某日以降に、結果を聞きに来るよう言われたので、再来院。
受付の後、しばらく経って呼ばれたので、サスガに前回より早いなと思ったら、受付のオバサマに検査結果を渡されてお終い。
え?先生のお話は無いの?
「じゃ、あの、駐車券を」と言ったら、意外なことを言われたような顔をされて「え?今日はちょっと・・・」。
これも言葉足らずだと思ったよ。
ちなみに、病院専用の駐車場は無く、有料駐車場指定で、受付には「駐車券をお出し下さい」との記載あり。検査の時は出してくれた。
こういう事態だって知ってたら、もっと車の置き場所考えたのに(--;)
(てか、送ってもらって車で待っててもらうって手を使ったと思う)
結果は異常無しだったけど、5年後はもうここで検診受けないなぁ(--;)

|

« がん検診その1 | トップページ | 海水浴 »

私日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がん検診その1 | トップページ | 海水浴 »