« 久々 | トップページ | 夢の島プロジェクト稽古 »

負傷

7歳10ヶ月

学童にお迎えに行った時のこと。
トランプで遊んでいたプラスに、「帰るよ」と声をかけたら、振り向いた右目の白目が真っ赤。
以前やったことがあり、私も経験のある『結膜下出血』かなと思ったら、充血のカンジが違う。
「どうしたの?」と聞いたら、友達が持っていた鉛筆が目をかすったと言う。
何故か違うクラスのマイナスも、一緒になって説明してくれた(^^;)
鉛筆を3本持った子と向かい合わせに座っており、その子が1本落としたので拾ってあげたらしい。
で、顔を上げたのと同時に、鉛筆を持っていた子に後ろからじゃれついた子がいて、誤って目をかすったとのことだった。
「いつ、かすったの?」と聞いたら「1時間目の後の休み時間」とのこと。
「先生に言ってよぉ」と言ったら、「(2人とも)謝ってくれたからいいの」と言われた。
やや、心がけは美しいけど、言いつけるとかいう意味ではなく、病院とか行かなきゃいけないかもしれないんだからちゃんと言わなきゃ。
しかし、こんなに目が赤いのに、しかも学校にいる早い時間に起こったことなのに気づかない物なんだろうか?
目を合わせたら、絶対わかると思うんだけどなぁ。
わざわざ親に知らせるほどのことじゃないって判断なんだろうか?
既にかかりつけの眼科の診療時間は終わっていたので、翌日学校を遅刻させ、代休をとってくれたまるはに、朝、連れて行ってもらった。
視力や眼圧も測り、結果は「傷は無し」「外傷性の充血」という診断。
3時間目の終わりに間に合うように、学校に行けたらしい。
目薬が処方されたので、自分でさせるか心配したらしいのだが、プラスは「さしてもらってる子いるよ」と先生にさしてもらうと宣言。
それでようやく先生の知るところとなったらしく。
事情を聞いた先生と、保護者お2人から電話があった。
いやいや、怪我はお互い様だし、多分プラスが鈍くさいというかタイミングが悪いというか、そういうところが多分にあるし、悪気があったのではないので、謝って頂く程のことではないのですが。
ちょっと、「先生、ちゃんと子ども見てますかー?」と思ってしまったのでした(--;)
 
しかし、またもプラスだよ。
保育園の時のあごの怪我や、1年生の時の乳歯ぶつけ事件に続き・・・。
ケガの保険とか入った方がいいのかなぁ・・・(--;)

|

« 久々 | トップページ | 夢の島プロジェクト稽古 »

双子7歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

コメント

 怪我は男の子の勲章だいっ!!

投稿: なべ | 2010/02/02 21:38

プラスの場合、「男の子の」ってほどでもなく、かっこいい怪我でもないんだよね(--;)
やっぱり「鈍くさい」という方が・・・。
まぁ、母親はどんな怪我でもげんなりなのかも(^^;)

投稿: こと吉@管理人 | 2010/02/03 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々 | トップページ | 夢の島プロジェクト稽古 »