« さだまさしコンサート『美しい朝』 | トップページ | お悔やみ »

読書週間

7歳8ヶ月

読書週間だった。
親子読書というのが宿題として出され、高学年は親子で同じ本を読んで感想を言い合い、低学年は読み聞かせをするというもの。
期間中に5回。
それとは別に、自分が読んだ本の題名とページ数も記録するという宿題も出されてた。
これは期間中、毎日。
いつもの宿題も出るし、ウチのように親が働いている家は、結構ハードかも(^^;)
でも、珍しくテレビを切って、読み聞かせをすることができ、良かった。
ただ、今の双子の年齢に合う本がウチに無く・・・。
絵本か、私が読んでる本しか無いんだよね(^^;)
仕方なく、前半は去年実父が双子にくれた「イソップ物語」を読んだけど・・・。
そういうスタンダードで分かり易い本も読まなきゃいけないのは分かってるんだけど、やっぱり1年生用なので・・・(^^;)
結局、難しいのを承知で、私が面白いと思う本を読んじゃいました(^^;)
星新一と火浦功。どちらも短編だけど(^^;)
話が軟らかいので、もっと文体も優しいかと思ってたら、思いの外、特に星新一は固い言い回しが多かった。
変換できる言葉は、優しく変換して読んだのだが。
プラスに不評(^^;)
「分からない!!」を連発して怒っていたが、2番目に読んだ話が面白かったらしく、それからは素直に聞くようになった。
2日目の火浦功の、ラムネの瓶はどうやって作っているか探しに行く話は、2人とも大笑いだったしね(^^)
私の本棚の本を、一緒に読めるようになるのはいつかなぁ(^^)
でも、サスガにちょっと反省したので(そうはいっても単語が難しすぎ)、来年は図書館に行きます(^^;)

|

« さだまさしコンサート『美しい朝』 | トップページ | お悔やみ »

双子7歳」カテゴリの記事

子供日記」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さだまさしコンサート『美しい朝』 | トップページ | お悔やみ »