« 法要 | トップページ | ゲーム三昧? »

原爆の日

最近、出勤途中の車では、NHKラジオを聴いている。
某FMラジオは、ニュースの後に主観的なコメントをしたり、くだらないダジャレを言ったりするのが鬱陶しいので、だんだん聴かなくなってしまった。
まぁ、歳ですな。
いつもだと、専門家を呼んでお話を聞いた後、列島リレーニュースといって各地のローカルニュースをリレー式に伝えるのだが。
8月6日は、スイッチを入れたら広島の原爆記念式典の模様を中継していた。
そっか今日だっけ、と思い、聴く。
広島市長さんの言葉、子供代表の言葉が心に響いた。
そして投下された8:15、「黙祷」という声の後、「ウ~~」というサイレンの音。
が、かなりうるさい。
ラジオを切っても鳴っていた。近くの消防署だった。
一瞬偶然?と思ったが、1分間の黙祷が終わったら、同時にサイレンもやんだ。
浜松市でも、原爆投下時間にサイレンを流してるとは知らなかった。
黙祷はできなかったけど(運転中なので)、犠牲者の方のご冥福を祈った。
最近、新に原爆症と認められた方が4000人。
じゃ、何人被爆したんだと思ったら、広島の原爆死没者名簿に記されている方だけで26万人いらっしゃるという。
たった1発の爆弾が、投下された瞬間から64年も、こんな大勢の人を苦しめている。
やっぱり核兵器は無くさなくちゃいけないと改めて思った。
 
アメリカでアンケート(?)をとったら、6割の人が、「原爆投下は正しかった」と思っているとの結果だったらしい。
ビックリした。
あのまま戦争が続いていれば、上陸することになり、もっと多くの民間人が犠牲になったからだというのが理由らしいが、せめて「やむを得なかった」ではないのだろうか?
被爆者の方に直接会って、見て聞いても考えは変わらないのだろうか。
日本が唯一の被爆国なら、アメリカは唯一の投下国だと、6日初めて気付かされた。
そっか、そういうことになるんだ。
唯一の投下国の大統領、オバマ氏の提唱する核廃絶は本当に勇気のあることだったんだなと思った。
応援したいと心から思った。
 
帰宅中の車内では、ラジオドラマを聴いている。
6日は「8月6日にいつも思い出す」という出だしだったので、「これはヒロシマか」と思ったら案の定だった。
テーマソングはさだまさしの「広島の空」。
今年は、いつもの年よりどっぷりと原爆を思う日になった。
広島だけでなく、全ての核爆弾の犠牲者に合掌。
今も後遺症に苦しんでおられる方々は、少しでも心も体も楽に幸せになれますように。

|

« 法要 | トップページ | ゲーム三昧? »

私日記」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法要 | トップページ | ゲーム三昧? »