« 紙わざ大賞展 | トップページ | 『捕らわれのマルガリータ』感想 »

夢の島プロジェクト稽古

昼、またも3人で北部水泳場へ。
双子にせがまれ、久しぶりに背泳。
でも、ほとんど泳げないのよね(^^;)
何故か子供の頃から、かなり真剣にやらないと、顔が沈んでしまうので、一瞬で終了。
その後、超久しぶりにクロールにも挑戦。
大昔、水泳部に在籍してた頃は平泳ぎだったし(遅いので、1度しか試合に出たことはありませんが)、遊びで泳ぎに行ったら圧倒的に平泳ぎで泳ぐ方が多いので。
ら、肩から首にかけて筋が違ってしまい、ビックリ。(すぐ治ったけど)
普段、肩が上がらないことは無いし、今でも背中で1人握手ができるので、まさかそんなことになろうとは思わなかった。
歳ですな。
 
夜は、夢の島プロジェクトの稽古へ。
実は、お休み中つらつら考えていたら、昔書いた脚本の、とある役が「めめちゃんにピッタリ!」という妄想に取り付かれてしまい(^^;)
男5女1の話だったのだが、「この役、女にしたら出来んじゃね?」と思いつき、パソが動くようになったので、男4女2に一気に修正。
これなら、なべちゃんも演出兼任で芝居が出来るぞぉ。
今日が次回Festaの脚本決定日だったので、修正脚本と新作の完成版を持って稽古へ。
稽古場へ入っていったら、なべちゃん、めめちゃん、T兵ちゃん、滝浪さんの姿が。
今日はめめちゃんが地域の用事で欠席と聞いていたので、1人小躍りして喜ぶ(アホです)。
まわる50音に途中から参加し、足上げ「五十音(by北原白秋)」の後、脚本読みへ。
改訂脚本の方は、話自体、なべちゃん以外みんな知らないので、そちらを読むことに。
時間いっぱいでようやく終了(^^;)
やっぱり人に読んでもらうと、自分が頭の中だけで思っていたのと印象が変わったり、思わぬ所で笑ってもらえたりと、とて面白い。
言葉遣いがガラッと変わるシーンで、何がツボにはまったのか、T屋さんがずーっと笑ってたのが、こちらもつられて笑えてしまい、とても楽しかったわ(^^)
(あ、ホン読みの途中でT屋さんが来ました)
決定は外で行った。
前回読んだなべちゃんが持って来た脚本と、伽藍博物堂さんの脚本、4つの候補から決めることに。
結局、役者の人数や上演時間、セットや裏方の簡易さetcから鑑みて、私の新作脚本『雨降って地固ま・・・』に決定した。
これ、役の性格がまだ作り込んでいないところがあるので、役者に役を作っていってもらうカンジになると思う。
ふあぁぁ、始まったぁ!
3rdFestaに向けて始動です。

|

« 紙わざ大賞展 | トップページ | 『捕らわれのマルガリータ』感想 »

私日記」カテゴリの記事

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紙わざ大賞展 | トップページ | 『捕らわれのマルガリータ』感想 »