« 1/24 下手 | トップページ | 1/28 工作 »

2/1 夢の島通し稽古

いよいよ、最後の通し稽古。
スタッフの皆さんは14時集合。
私は小道具と衣装、それに夕食用のおにぎりを持って、17時半頃稽古場へ。
今日は衣装もちゃんと着るので、普段はスッピンで稽古に行くのを、真面目に化粧もしていった。
なべちゃんとT兵ちゃん、めめちゃん、Gassyさん、K藤さん、オホボシさん、T屋さんが、音響と照明の仕込み中。
めめちゃんが照明用のゼラチンを作成している横で、持参の小道具を用意。
その後、照明の色を見ていたなべちゃんの所へ行って、あーだこーだと好き勝手言う。
我が夢の島プロジェクトの照明は、家庭用100Wなので、光量がなかなか少なく、濃い色を付けるとちょっと暗めになってしまうみたい。
昔を思い出していろいろやってみたのだが、あまり役には立たなかったようで(^^;)
かき回しただけになっちゃったかも。ごめん。
そうこうするうち、脚本作者であり、オリジナルを上演した伽藍博物堂の座長さんであられる佐藤さんがおいでになり。
めめちゃんが家庭で食事を取るため一旦帰宅し、K藤さんもお帰り。
そろそろ、お腹も空いてきたので、オホボシさんが買い出しに走り、手の空いた人から食事を取った。
たーさん、Kさん、H木君が到着して全員集合。
今回、どうひいき目に見ても練習が足りないし、佐藤さんはおいでになってるし、って事でかなり緊張。
おにぎり食べながら気持ち悪かったよ。
こんな事は久しぶり。
なべちゃんの「7時半から通しだからね」の声に、発声練習と柔軟をみっちり。
逆に筋違えてたら意味ないじゃん・・・(^^;)
実は、通し開始時間よりちょっと早めに行ったのは、芝居の稽古も出来るんじゃないかなと思ってのことだったが、甘かった(^^;)
特に稽古もしないまま、通しの時間になってしまった。
衣装に着替え、台本をチェックし、準備オッケー。
青の照明が入り、私の出番が来た。
 

とりあえず、台詞が飛んだり戻ったりプロンプも入ったモノの、止まることなく最後まで続けることが出来た。
2週前とはかなり出来が違ったんじゃないかな(と自画自賛)。
演出のダメ出しをもらい、その後は佐藤さんの感想&アドバイス。
「良かった」とのお言葉を頂き、舞い上がってしまいました(笑)
やっぱり本番前に、原作者の方のお話が聞けたのは、とても有意義だった。
笑わせどころというか、お客さんに面白がって頂くツボみたいなモノを教えて頂けて嬉しかった。
で、その説明をされてるだけなのに、面白いのが凄かったなあ。
バラして撤収して、今回は本番のための積み込み(ってオホボシさんの車にいろいろ積ませて頂いたんだけど)。
その後は、恒例の外での雑談大会(笑)。
たーさんとめめちゃんのテンションが高くて笑わせてもらっちゃった。
調子に乗って遅くまで騒いでたら、まるはから電話。
2人とも熱があるので風呂に入れなくて良いかと言う。
ちょっとビビったけど、「8度あるヤツもいる」という言い方で、電話の後ろで騒いでいる声がするのでちょっと安心。
風邪薬を飲ませて寝かせてくれるよう頼んだ。
 

帰宅したら、もう寝てるだろうという予想に反して、2人でお出迎えしてくれてビックリ。
なんと、マイナスの宿題が済んでいなかったとのこと。
普通の宿題ではなくレポートのようなモノで、写真も貼りたいというので大騒ぎだったらしい。
まるはに怒られながら、やってたよ(^^;)
ちなみに、熱はその時だけだったみたい。
38度以上はプラスだったらしいけど、翌日には下がって、元気に学校へ行けました。ほ。

 
さ、来週はいよいよ本番。
楽しんで、頑張ろう♪

|

« 1/24 下手 | トップページ | 1/28 工作 »

私日記」カテゴリの記事

芝居」カテゴリの記事